言葉にすること

ニュートラルなタッチというワークショップを定期的に開催しています。
以前はボディワーク講習会としていました。
名前は変わりましたが、マルガ、ギリ、スタジオウーヌスが伝えたい「なにか」は変わっていない、けど同時に変わりつづけてもいます。

その「なにか」を言葉にするのは毎回難しいと感じるのですが、今日はそれを表現できたらと。

これから書くことは(今こうやって書いている時点でなにが出てくるのかわからないけれど)、伝えたいことの一部であり、ある場所から見える側面であり、けれどもそこにはそのエッセンスが顕れていれば、いいなー。


前回のニュートラルなタッチで、ある質問が出ました。
「わたしは感じたことを言葉にするのがすごく苦手なのですが、言葉にすることは大事だと思いますか?」

これに対してどんなことが浮かんでくるのかはきっとそれぞれ異なるでしょう。
それぞれの答えはあるかもしれないけれど、その時の考えや感じ方も変化していきます。


今、あなたはどう感じているでしょう?




言葉にする。わたしには大きなテーマのひとつです。
言葉にすること、別の言い方をするなら、表現、コミュニケーション、伝える、といえるかもしれない。

感じたことを言葉にすると、感じたことのそのままが失われていく。
言葉にする時、わたしはいつもこの葛藤に出会う。
言葉にしないことで、その起こっていることのプロセスを最大限にサポートできる。
これはわたしが体験してきたことの事実で、すごく大切にしている。


わたしは今、表現アートというものを学び、シェアしています。
なぜわたしがこのワークをみんなと分かち合いたいと感じているのか。
それは表現というとてもシンプルで深く高く広大なものの、凄さパワフルさを体験しているから。

生きていることが表現そのもので、わたしたちのいのちはさまざまな表現を瞬間瞬間している。
呼吸だって声も感情も、生きてることの歓びも生きてることがつらいことさえ。

表現アートは分析をしないし、表現されたもの完成品をどうこうともしない。
プロセスこそが表現だから。 わたしたちの生も本来そうですよね?


悲しみという文字でカテゴライズされたものは、その感じる人によって異なる体験で、それはその媒体(人)のオリジナルの表現。悲しみを感じていくと喜びと呼ばれるものがわくこともある。


言葉にするというのは、ただ文字にして並べることじゃない。
文字という共通の記号を使って、わたしの、いのちの、いろいろなものを表している。
その記号の選び方もさまざまで、その選ぶことにどれだけのエネルギーを注いでいるかはそれぞれで。
だから、言葉というのは共通の記号のようにみえるかもしれないけど、それぞれの固有のものなんだ。

だから、言葉にするというのはとても面白くてものすごいプロセスだとおもう。



こうやって書いている時、どう表していいかわからなくて、書いてみてはなにかが合わないかんじがして、また別の文字を置いてみる。そしてそれを見る。それは今わたしが感じているなにかなのか。そしてまた感じて、表して・・。

そうやって言葉ができていく。言葉になっていく。
言葉は文字だけでできていない。感じることで言葉は育っていくし、言葉にすることは感性を育ててもいる。


うまくできてもうまくできなくても、それはわたしにはそれほど大切なことじゃない。
それより、伝えたい、表現したい、それは純粋な願い。
その願いを率直に表せたとき、わたしは満たされてる。





ニュートラルなタッチ@スタジオウーヌス
10月30日(土曜)、31日(日曜)開催します。


マルガの提供しているセッション
・path of lifeセッション
・サイキックマッサージ


予約・問い合わせはここから

ほんとはシンプル

今、セッションの中で、その時のテーマとなるものや、ふとやってみようと出てきた事柄を、色や粘土などを用いて表現してもらう機会が多くあります。


絵なんて描けない
自分には創造性がない
伝えるのが下手だから
コミュニケーションは感情をコントロールしないとうまくいかない


多くの人はいろんな思い込みをもってる。
その思い込みはその人にとっては事実だ。
それすら意識せず疑問にもせず、そうゆうもんだと信じ込んでることがある。


変化する、それは自分へもどっていくということで、
それはマインドには説明できないもの。
だから余計にひとは戸惑う。
自分が感じてることは間違ってる?


自分の感覚や感性を信じるのは、むずかくなってしまった。
一般的な教育を受けてきたわたしたちは、答えは外側にあると、さんざん矯正されてきた。
だから身体の欲求さえ間違いに思えて、どんどん感じられなくなって。
なんてこったい。 。


ほんとはなにもかもシンプルなのだ。








お誕生日にぎりがケーキをやいてくれた。
めっちゃめちゃおいしかった。
わたしをうみだしてくれた存在、つながっているすべてぜんぶ、本当にありがとうございます。




path of lifeセッション

問い合わせはCONTACTより

スタジオウーヌスHP

そのものである美しさ

土曜日、表現アートをつかったpath of lifeグループセッションを開きました。
ありがとうございました。


さまざまな方法で自分のあらゆるものを表現しました。

内側のなにかを外へ表すというのは簡単ではない。
普段とは異なる方法で繊細に今起こってることをとらえる。
それはとても興味深いプロセスです。


視点が変わるということはこうゆうことなのかと、実際に今回体験したという感想を
参加者の方がシェアしてくれました。



グループではわたしは一緒に描くことはほぼしません。
だからみなさんの描く姿を見れるんです。

その姿、ほんとに美しかった。
いま思い出しても内側で動くなにかがあります。


描いたもの完成したものよりも、
描いてる表現しているその姿はほんとにその人を表している、

それは何をしていて何かを残すということより、
ただその人が生きているということが尊いことなんだと
それを見ました。

今言葉に書いたように、描いてる姿を見ていた時に感じたわけでなく、
見ている時、なぜか涙が出て仕方がなかったんです。
ただ感動したんです、その美しさに。


生きてるということが、ほんとにギフトなんだな。
その人がその人であることの美しさ。

どうもありがとう。


スタジオウーヌスHP


問い合わせ
CONTACT





正直な表現は人も自分自身も癒す

あす6/26 path of life表現アートクラス開催します
あとひとり参加できます。


表現アートセラピーというものを、みなさんに体験してほしいと思っています。
それはわたし自身がほんとにこのワークがおもしろいと感じているから学んでいるし、
これがわたしにワークしているように、多くの人にとっても、パワフルに働くだろうと確信しているから。

表現アートはその表現されたものを分析しない。
それは表現したものをだれかの判断基準で選別されたり決めつけられないということ。
外側に答えがないってことなんです。

そうゆうと抵抗を感じる人もいるでしょう。
だれかに決めてもらいたい人もいるから。


感じることを大切にしよう、
自分の感性を育てていこう、 って呼びかけてるのは、
本当の知恵をもつこと、すなわち賢くなることが、
自分も周りも次世代の人たちにもそして地球への貢献になるから。

もうそろそろ自分のためだけというのを済ませたいよね。
人間の純粋な欲求、それは分かち合うことなんじゃないかなと。



自分の感じてることを正直に表現することって、才能をシェアすることのように、
すごく価値あることなんです。
まっすぐな気持ちの吐露ってハートに触れる。心を打つ。
それに触れた人にも、そして表現した自分自身にも、すごくすごく滋養になるんだよ。


明日ですけど、ひとつ席がありますので、
もし気になってるのであれば、ジャンプしてみてください。
お待ちしています!


パスオブライフ グループセッション
日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ
当日は簡単なランチを用意します。

お問い合わせ・お申し込みは、
052-833-1623 スタジオウーヌス
CONTACT
または
ウーヌスお問い合わせフォーム

調和 ハーモニーとは

キャンセルが出たので、あとひとり参加できます。
6/26 path of lifeグループセッションー表現アート

この日にみんなで体験するワークのひとつのテーマが、
調和 ハーモニー

色をつかって、身体をつかって、
あなたの中の調和を知る。

まずは、調和と聞いてどんなふうに感じるだろう?
それぞれのイメージがあるのではないでしょうか。

調和というと、多くの人がもつ固定観念があるように思う。
その観念をみてみると、そして身体で体験したら、
もしかしたら今までとはちがった、調和を知るかもしれません。


自分の内側にすべてある、というけれど、
でもそれを知るには、だれかの存在がいる。
ひとりでは見つけられないものってたくさんあるから。


自分のもつ観念、思い込みに気づいて、
自分がそれに実は縛られていたんだ、
自分自身をそれで縛っていたんだとわかると、
ほんとに自由を感じる。
実際に身体が軽くなる。
おもしろい、マインドも感情も身体もつながってる。


パスオブライフ グループセッション
日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ
当日は簡単なランチを用意します。

お問い合わせ・お申し込みは、
CONTACT
または
ウーヌスお問い合わせフォーム

したいことは難しく感じる

わたしにとって、
表現することが簡単なことだったら、
ブログは書かなかっただろうし、
そもそも自分という存在を探求しなかったんじゃないかとおもう。


表現することが、 わたしにとって、
とても難しくて、ものすごくしたいことだった。
したいことだから、どうでもいいと思えない、そのテンションが難しさをうむ。
その難しさが探究へみちびく。


言葉は同じ言葉でもそれを使う人によって意味が異なる。

だから、わたしのいう「表現」は他の人のなにという言葉になるのかわからない。
そして表現という言葉があなたにとって、どうゆう意味なのか、わたしは知らない。
もしかしたらあなた自身はそんなこと考えたことがないかもしれない。


わたしたちは頭をグルグルさせて考え事をするのは得意なのだけど、
自分だけの事典を持ってる人は少ない。
それを創るよりも、グーグルやどこかの先生に尋ねた方が速いあるいは正確だと思ってる。


わたしたちはひとりひとり賢くならないといけない、わたしはそう思ってる。
智恵があれば、選択はクリアで簡単になる。
失敗と成功の恐怖と誘惑にまどわされることは少なくなる。
そしてその選択はすべての存在にとっての最善を見つける。


あとひとり参加できます。
詳細 6/26 表現アートーpath of lifeグループセッション

パスオブライフ グループセッション

日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ
当日は簡単なランチを用意します。

お問い合わせ・お申し込みは、
CONTACT
または
ウーヌスお問い合わせフォーム

There is nothing like you

6/26 表現アート path of lifeグループセッション開催
お一人、参加可能です。



There is nothing like you
There was nothing like you
And there shall be nothing like you

あなたのような人はいません
あなたのような人は過去にもいませんでした
あなたのような人は今後も存在しません




あなたはあなたでしかありません。

そう聞くと、どんな感じがするでしょう。
ほっとするのか、悲嘆なのか、よろこびなのか、痛みなのか。

大きく見せることも、
小さくふるまうことも、
別人にみせかけることも、
やりたければやりましょう。



それはいやだ
もううんざり
どんな小さな声でも、
あなたには聴こえている、
聴こえてなくても届いているでしょ?


もうそれはいやだというなら、
怒りを感じることをゆるし、
いままでの悲しみを感じ、
怖れと共に、
勇気の松明を思い出し、
あなたがあなたであることの歓びを、表現しよう。



パスオブライフ グループセッション
日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ

当日は簡単なランチを用意します。

お問い合わせ・お申し込みは、
CONTACT
または
ウーヌスお問い合わせフォーム

コロコロと変わる

おもしろいほどアクシデントがいくつも重なって、
父のお墓参りに最寄りの駅から一人で歩いて行くことになった。

いや、けど、おもしろくもなんともない。
太陽ギンギンの元、起こったアクシデントにめっちゃ怒りながら文句ぶつくさ言いながら歩きはじめた。

多分10年以上、歩いて行ったことがない。
最寄りの駅からお墓まで歩いて50分ほど、たどり着くまでに何か所も急な坂がある。


歩いているうちにだんだんと機嫌が直ってくる。
身体を動かすのって精神にすごくいいのだなと実感しながら。
坂道は息が上がるのだけど、身体にも気が巡ってきて、とにかく気持ちいい。気分がよい。
機嫌は完全に直り、楽しい。

50分の道のりが身体を元気にしてマインドを鎮めてくれた。
平日の昼間の墓地はだれもいなくて、場も自分も静かで。
いつもと異なる特別な時間に思えた。

わたしの気分はいつもこうやってコロコロ変わる。
気分が景色だとしたら、いろんな景色が現れる。

その景色の移り変わりがとても美しい一日だったな。


6/26 表現アート path of lifeグループセッション

パスオブライフ グループセッション
日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ
当日は簡単なランチを用意します。

スタジオウーヌスHP

予約・問い合わせは CONTACT

マインドではなくただ今起こっていること 6/26表現アートグループ

夏至の期間である6/26 自分とつながるpath of lifeグループセッションを開催します。


無意識でいるとき、わたしたちは頭(マインド)に従っている。
感情を抑え、身体の本能を無視し続けて、 マインドだけで生きていった結果、
なにも感じない、 なにが好きかわからない、
なにかがおかしいことはわかるけれどどうしていいのか、
自分がわからなくなります。
生命エネルギーと絶たれた状態。

内側にある命の源泉は、どんなものよりもわたしたち自身がつながる必要のあるもの。


表現アートセラピーは、とてもシンプルなことを組み合わせ、
そして積み重ねることで、プロセスが進んでいきます。


マインドではなく、ただ今起こっていることを素直に表し、
時にはマインドそのものを表し、
自分の全てのパーツを外側へ出していきます。


子どもたちは、好きに歌い身体を動かし、
落書きをし、 興味の向くまま、
ただただ今のエネルギーを表現しますね。

大人たちが制限しなければ、子どもは生命エネルギーそのもの。
つまりわたしたちのマインドは制限する大人たちと同じ。

表現アートは比較も分析も評価もしない。

わたしたちの感情やマインド、 そしてもっと奥に働きかけることのできるパワフルなツールです。

このグループは少人数で行います。
個人セッションより、大人数よりも、きっとリラックスしながら、
グループとしての力学も働く、ちょうどいい人数。

表現ってなんだ?
なぜ、自分とつながることが大切なのか。
一緒に探究しましょう。


パスオブライフ グループセッション
日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ
当日は簡単なランチを用意します。


お問い合わせ・お申し込みは、

CONTACT
または
ウーヌスお問い合わせフォーム

パターンから自由になる 6/26グループセッション


6/15まで早割 参加者募集中!!
自然の中で、自然であるわたしたち自身で会いましょう!
7/2~7/4 アクアフローティング@沖縄
マルガのインスタでアクアフローティングの映像がみれます。
アカウント:margaprem_com


そして、こちら!
6/26 path of lifeグループセッション

このグループセッションは、
今起こっていることを表現し続けることは、
なにをもたらすのか、なにが落ちていくのか、
を体験するための場です。


日常わたしたちはパターンを繰り返しています。
それは無意識の操縦。
それで生活が便利なこともあるでしょう。

けれど、刷り込まれた思い込みや、
反復してマスターした動作や言葉が実際にわたしたちの生きづらさとも関係しています。
なんでこんなに生きるのが大変なんだろう、そう思ったことはありませんか。



自分の人生を本当はどう表現したいですか?
あなたのいのちはなにを伝えたがっていますか?
それを一緒に探究していきませんか?


表現というのは、内側のコミュニケーションからはじまります。
今、自分になにが起こっているのか。
それを知覚すること。
言葉(マインド)で解釈するのではなく、感じること。
マインド過多で生きている多くの現代人にはそのコミュニケーションは簡単ではありません。
だからこそ、表現は変容をもたらすのです。



自分が今なにを感じているのか、
今起こっているどれを知覚しているのか、
それはマインド・頭には気づくことができない。

頭で解ったつもりになったことはきっと多くの人が経験していると思います。
腑に落ちるとはマインドでの理解ではなく体験からくる理解。



このグループは体験型のグループです。
少人数のグループです。


表現アートはすごくシンプル。
けれど表現を重ねることでものすごいパワフルなプロセスをもたらします。

表現することでなぜ変容が起こるのか?


1日という短い限られた時間ですが、
この日、どんな旅をするでしょうか。


あなたの参加をお待ちしています!


パスオブライフ グループセッション
日時:6/26土曜日 10:00~18:00頃
場所:名古屋市 スタジオウーヌス
参加費:14.000円
ファシリテーター:マルガ
当日は簡単なランチを用意します。

スタジオウーヌスHP

予約・問い合わせは CONTACT