内側への旅 12/17.18表現ワークショップ

12/17.18(土.日)に表現ワークショップをひらきます。

じっくりと自分を感じ、それを外へ表す。
内側への探検と、外側へ出してみるという実験。
内なる旅へ。

今回は2日間かけて、さまざまなツールをつかって、自分を知っていきます。
2日間って、あなたにとって短い?長い?
普段思っている時間という概念から外れると、今という場にはなにがあるのでしょうか。なにを感じるのでしょう。

このグループでは、身体とつながる、つまり五感をあじわうことからはじめていきます。
なにかを創ることはとても楽しいことです。そのことを知らない人もいると思います。自分にはそんなことできないと。ほんとにそうなのかしら?


絵を描くこと、料理をつくること、部屋・空間を整えること、文章を書くこと、どれも創造性とかかわっています。実は生きていることすべて、創造性とははなれていません。

生まれるー創造からはじまったわたしたちの生命。
自分の人生を生きている、このことはわたしたちそれぞれのクリエイティビティの顕れ。

こんなふうに思う人もいるでしょう。
自分の思ったような人生にしていくこと、願ったことを形にして実現していくことが、人生をクリエイトしていることだと。そうだとしたら自分はやっぱりできていないという思いが出てくるかもしれません。

願ったことを実現する人生を生きることがしあわせなのかというと、それはどうでしょうか?
その願いが自分のどこから出てきたものなのか、これはとても大切なことです。
親の影響、社会の風潮、あるいはそれへの反抗としてならば、それはどこかいつか力尽きるでしょう。


うまくいくことばかりに目を向けエネルギーを注ぐよりも、この瞬間、自分が本当はなにを感じているのか自分が知っていて、それがポジティブとかネガティブとかはどうでもよく、それを感じていること、そうゆう時わたしはとても満たされます。

しあわせや満足はほんとうに人それぞれですが、もしあなたが自分とつながっている安心感や歓び静けさを知っているなら、感情を判断せずにそのままを感じたこと、目の前にいる人と真剣に分かち合うことや、だれかの美しさに触れたことがあるとすれば、その時のことを思い出してみるとどう感じますか。

外からみてよさそうとか、いやなことが起こっていないからしあわせだとかゆうのではなく、自分が今なにを感じているかということに意識を向けてみる。

表現はそこからはじまります。

表現する過程で・・表現してみると・・そこできっと、たくさんの自分と出会うでしょう。

自分が醜いと思っていたものの中に今までは知らなかったものが顕れてくるかもしれない。
だれかの中にその人自身が気づいていない美しさをあなたが目撃するかもしれない。

安全で護られた、けれど開かれた空間で、自分をおもいっきり感じる機会です。




「=内側の旅= 表現ワークショップ」
日時:12月17日(土曜)、18日(日曜)
場所:スタジオウーヌス 名古屋市内
参加費:33.000円*画材費込み
ランチはこちらで用意します。

問い合わせ・予約は、
https://margaprem.com/contact

個人セッション
https://margaprem.com/individualsession
ボディワークセッション
https://margaprem.com/bodyworksession


スタジオウーヌスHP
http://www.banyantree8.com/
ギリのクラニオセイクラルバイオダイナミクスセッション
http://www.banyantree8.com/menu02/sub01/