傷つきやすさ

人と関わるということは、傷つく可能性を受けいれるということだとおもう。

繊細だからということを言い訳にして、人と深く関わろうとしない人はたくさんいる。
それは人との間で起こることで多くの痛みを体験したから。
繊細さをあらわにしたまま、人とつながる人もいる。


さあ、どうしようか?
それでもだれかと深くつながることを自分にゆるすか、
傷つくのを怖れてしっかりと距離をもって付き合うのか。


繊細さというのはギフト。 美しさ。
そのギフトを、才能を、あなたはどうしますか?
そう問われるような場面は頻繁に起こる。

わたしはその時、進んでみたいなと思う。
傷つきやすく、怖くて、不安で、警戒してる、
そうゆう自分をそのまま感じて、
そしてそれでも人と起こることと出会っていたい。


人に触れることはこわいことだ。
触れられることは勇気がいる。

拒否されるかもしれない。その人を好きになってしまうかもしれない。
拒否されることと同じくらい愛されることをおそれてる。
どっちもこわいよ。


アクアフローティングでは触れ合う。
相手と、海と、自分と。


触れ合うことを恐れないで、って言いたいのではなく。
怖れは恥ずかしいものでも克服するものでもないから。

今起こってることをそのままに感じることができたとき、 なにかが変化する。



7/2からアクアフローティングの2日間のグループを沖縄の北部で開催します。
えいっっとジャンプしてみませんか。
あなたと沖縄の海で会えるのを楽しみにしています。

グループには参加できないけど、個人セッションを受けたいという方もウエルカム!

7/2~7/4 アクアフローティング@沖縄リトリート
6/15まで早割受付しています。


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスHP


問い合わせ、予約は、
CONTACT または
ウーヌス問い合わせまで。

女優からみせてもらったもの

こないだ、アマゾンプライムである映画を観た。
それに出てる俳優が好きで観たのだ。
その映画自体はそんなにおもしろくなかったから、
途中で止めようかなーと思ったんだけど、
相手役の女優がとても気になった。
その女優のことは知らなくて、その映画で初めて見た。


その人の顔が何度観てもわからない、覚えられない。
場面が変わると、その人と気づくまでに時間がかかる。
序盤はしばらくそんなかんじで、その不思議なかんじがなんかすごく興味深くて観てた。


映画でもドラマでも、役柄に応じてではなく、
その俳優・女優がそのままというようなかんじの人っている。
いつまでも変わらず綺麗な男前な格好いい人。
綺麗も男前もそれぞれの好みではあるけども、
何の役をもらってもどれもその人のままみたいな。
自分の美しさとからしさにこだわってるのか、
芝居ではなくて自分自身をただ良く見せようとしてるみたいな。
つまらんなーとそうゆうのを観てるといつも思う。


さっきの映画の女優さんの話に戻るんだけど、
その人にはそのポーズなんて無かったなと観終わった後に感じた。
生々しくその物語の中の人だったんだな。

存在感があるという言葉はよく褒め言葉としてつかわれるんだけど、
とってもいい意味でそんなもの全くなかった。
すごい女優。

もし女優イコール美人という思い込みがあれば、
年をとることは怖いし、整形やアンチエイジングやダイエットは終わらないかもしれない。


そうゆうことってすべての職業において言えると思う。
肩書についている思い込みに頼るのか、それとも。

どんな職業についていてもどんな肩書呼び方をされても、
自分はどんな仕事をしたいのか。
仕事って自分にとってなになのか。

それが真ん中で軸で源で中心にあれば、
職業なんてどうでもいいののよな。


とにかくその女優さんから、なにかとっても大切なことをみた気がしてる。

感じたことの半分も書けてないなとこれを書いていて思ってる。
感じるとは簡単にまとめられるほどのものではなくアンリミットであるし、
言葉で表現するってことは限界をもうけるのではあるけれど、
もうちょっとなんとかならんかなぁ。


でも残しておきたかったのだ。
自分の仕事を全うする、ということについて、
ある女優からいろいろなことを感じ考えたという話。




7/2~7/4 アクアフローティング@沖縄
6/15までにの申し込みは早割です!
一緒に自然に抱かれよう。

マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスHP

問い合わせ・予約など
CONTACTまで

声をききたいーアクアフローティング

7/2から沖縄で開催予定のアクアフローティング。

7/2~7/4 マジカルツアーアクアフローティング@沖縄


参加者が集まってきました。
ただ、今の時点では最小遂行人数に達していないのでまだ開催は決まっていません。

興味はあるけれど、どうしようか迷っているという方がいれば、
是非わたしたちに声をかけてください。

あるいは、自分で自分に問いかけてみてください。
なにが不安?気になる?と。
それが自分につながるということ。


そしてよければそれをわたしたちにシェアしてみて!
そうすることで一歩が踏み出せるかもしれないし、
自分とつながり新たな体験をするかもしれません。


行きたいけれど・・。という声をもらえるのは、 わたしたちにとって有り難い。
そうか、そんな意見もあるかとか。
社交辞令は必要ないのですが、ほんとに興味をもってくれている人の意見は知りたい。



現在の状況をみて、宿泊先のお部屋を個室に変更しました。
お部屋がオーシャンビューとガーデンビューのふたつです。

すでにお部屋をおさえてあるため、申込順で希望をうかがっています。
オーシャンビューだと1泊につき1.500円の追加となります。



天候にもよりますが、ほぼ屋外でのワークとなるでしょう。
屋内でワークする場合も広いスペースを確保しています。

現地にて海でお仕事をして毎日海とふれている方と共に
その日いちばん安全でアクアフローティングに快適なビーチを選びます。

今のこの状況、気づかないうちに身体と心が縮こまっている人とても多いです。
きっと参加するみんなにとって美しい時間となるでしょう。
是非一緒に自然の中で仲間とともに。


インスタグラムにアクアフローティングのビデオを投稿しました。
見てみて!
マルガのアカウント:margaprem_com



7/2~7/4 アクアフローティング@沖縄

ファシリテーター:マルガ&ぎり

参加費:63.000円 早割59.000円(6/15までに支払い完了の方)
募集人数 10名(最小催行人数5名)
※参加費に含まれるもの:ワーク代・宿泊費(7/2から3泊分・1名1室ガーデンビュー)
水納島への船代・本部港―瀬底島の送迎
※参加費に含まれないもの:現地までの移動費用・食費・オーシャンビュー部屋料金・
前泊後泊費用・オプションツアー代
※部屋数に限りがありますので、参加希望の方は早めにお知らせください。

宿泊先E-horizon Resort コンドミニアム 瀬底
沖縄県国頭郡本部町瀬底2268
0980-43-5229

那覇空港までのフライト
東京方面から、JETSTARで成田発一日3便、那覇発一日2便
関西から、JETSTARで関空発着一日1往復
名古屋から、JETSTARでセントレア発着一日1往復
福岡から、PEACHで一日3往復
他の航空会社もあります。(スカイスキャナー等のサイトで検索ください。)

那覇空港からの交通:那覇〜本部港 3種類の公共バスがあります。
片道訳2000円
本部港または名護バスターミナルまで車で迎えに行きます。
シャトル
路線バス
ヤンバル急行バス
※バスの時間は時期により又現在の状況により変動しています。
※那覇空港からのバスは、午後3時以降は手前の名護止まりで本部港まで行きません。
その場合は名護まで迎えに行きます。
※レンタカー希望の方はお尋ねください。割安で借りれます。

オプション シュノーケリングツアー
瀬底島・水納島、そして海と仲良し、わたしたちの友人櫻井さんがガイドしてくれます。
7月5日(日)in 水納島 with 櫻井徹 9000円(特別価格)


問い合わせ:052-833-1623 スタジオウーヌス
予約・問い合わせスタジオウーヌス問合せフォーム

わからないことは気軽にお尋ねください。


なぜ、この顔このかたち?

たとえば、自分に還るとか本来のわたしとか、
それはどこかに向かっていくものではないと思う。

よく見聞きするのは、そして以前のわたしは、
なにかある状態になること到達することがスピリチュアルな道のゴールだと思っていた。

それは、例えていうと、
大らかで寛容で明るくて隔たりがなくて
葛藤なんてもちろんなくて特定の能力をもっている人物、みたいな。
それに向けて、そうなるために、精神性を磨く。

もしそうならば、この世界はおもろくない場所になる。
おなじ方向を向いてるひと、おなじような人間ばかり。
結局、学校で学んだことを繰り返してるだけ。



最近、自分を含め、人の容姿や見た目がとても気になる。
なんでこんなにちがうんだろう。
なんでわたしこんな目や鼻の形してるんだろうって。
自分の顔や身体のパーツの形を観察してる。



どの部分もすべてがお気に入りというのでは全くないのだけれど、
この自分を活かすとはどうゆうことなんだろうって、

内側に目を向けることを多くやってきたけど、
この外側もとってもとっても大切な要素なんだろうと思ってる。


わたしはなぜこんな顔で声で体形でいるんだろうって。
それは特徴ともいえる。
みんながみんなそれぞれの特徴を持ってる。

この特徴はどうして与えられた、あるいはこうなったのだろうか。


好き嫌いはどうしてもある。それをいつまでも言ってるよりも、
その特徴を知ることの方がわたしはおもしろい。
それを思いついたままに感じたように表現することの方がきっとたのしい。



いまのこの顔かたち自分である部分を、
それをしっかりと活かせ、
と言われているように最近強く感じるのだ。



それは化粧するとかすっぴんとかの選択もふくめて、
自分という特徴をどのように表現するのか。

その人それぞれの美しさを一番に引き出せる表現が必ずある。

だからみんないろんな形、色をしてる。





7/2~7/4 アクアフローティング@沖縄

マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスのページ

予約・問い合わせは
CONTACT
またはスタジオウーヌス問い合わせ

どれもウエルカム

心地よく、気分よくいることは大切だとおもう。
それは自分で選べる。

自分が気分よく心地よくあるために、自分でできることはたくさんある。
心地よくあるための条件や状況は他人は持っていない。
いつも自分が持っている。

心地よくない、気分がよくないのを感じることも大切。
もしそれが起こっているならば。

心地よさは探すものではなくて、心地悪さは追いやるものでもない。
いま起こっていることがもし心地悪さなのなら、それを感じることが心地よさへのはじまり。
心地よさと心地悪さは対立してるんじゃないから。


アクアフローティングのセッションではギバーも受け手にもさまざまなことが起こる。
海、水という一瞬たりとも同じ状況ではない自然の中で、
ひとりではなく2人で、
距離をもつのではなくしっかりとふれあうとき、
あなたはなにを感じるでしょうか。
なにかを感じないようにするかもしれない。

きっと葛藤も起こるだろうし
状況を変えようとする欲望もわくかもしれない。
記憶を思い出すことも、
はじめて感じる母性父性のような愛をみることも、
さまざまな感情がわき戸惑うことも、
死への恐怖生への渇望がでてくることも、
それは最善のプロセス。
どれもウエルカム。
一緒に遊ぼう。



7/2~7/4 アクアフローティングリトリート@沖縄
6/15まで早割で受け付けています。

日時2021年7月2日(金)19時集合 7月4日18時終了
7/3(土)4(日) アクアフローティング
7/5(月)オプショナルツアー (サンゴ礁シュノーケル)※参加希望者のみ
場所沖縄県本部市(もとぶ)  瀬底(せそこ)島 水納(みんな)島
リトリート開催場所である瀬底島は那覇空港から
2時間ほど北上したやんばるという所に位置しています。
ファシリテーター:マルガ&ぎり
参加費:63.000円 早割59.000円(6/15までに支払い完了の方)
募集人数 10名(最小催行人数5名)
※参加費に含まれるもの:ワーク代・宿泊費(7/2から3泊分・2名1室オーシャンビュー)
水納島への船代・本部港―瀬底島の送迎
※参加費に含まれないもの:現地までの移動費用・食費・前泊後泊費用・オプションツアー代
※前後泊、一人部屋希望などご相談ください。
※部屋数に限りがありますので、参加希望の方は早めにお知らせください。
宿泊先E-horizon Resort コンドミニアム 瀬底
沖縄県国頭郡本部町瀬底2268 0980-43-5229
那覇空港までのフライト
東京方面から、JETSTARで成田発一日3便、那覇発一日2便
関西から、JETSTARで関空発着一日1往復
名古屋から、JETSTARでセントレア発着一日1往復
福岡から、PEACHで一日3往復 他の航空会社もあります。
那覇空港からの交通:那覇〜本部港 3種類の公共バスがあります。
片道訳2000円
本部港または名護には車で迎えに行きます。
シャトル 路線バス ヤンバル急行バス
※バスの時間は時期により又現在の状況により変動しています。   
※那覇空港からのバスは、午後3時以降は手前の名護止まりで本部港まで行きません。
その場合は名護まで迎えに行きます。
予約問合せフォーム
問合せ:052−833−1623 スタジオウーヌス
わからないことは気軽にお尋ねください

感じてはいけないものはない

最近、自分の強欲さについてみる機会がよくある。
わ、ここも。げっ、ここにもと。
それはすんごく居心地がわるい。
無かったことにしたいような。

その無かったことにしたいものは強欲さではなくて、強欲さに恥ずかしさを感じてること。
その恥ずかしさ。
強欲さをみることよりも、その恥を感じることがものすごくいやなんだ。

恥の感情はとても強烈。
恥を感じることはしんどい。
圧倒されるような飲み込まれるような勢い。
なにかをしてしまったから・・間違ったことをしてしまったから・・
とその行動に対して恥ずかしさを感じてるんじゃない。
そこにある原因や理由だと思ってるものは関係してない。

恥というのは、存在そのものへ、自分そのものへ感じているもの。
自分は恥ずかしい存在だと。
どこかへ消えてしまいたくなるような強い衝動を起こす。



感情って疎まれる。喜びだけは人気があるけど。

けれど、どんなものでも今起こってることを感じることは本当に大切で。

感じるということはその今起こってることにスペースをあげることで、
すると自分とそれとの間にもスペースができる。
だれもが自分に居場所があるとほっとするように。
そうすると、その起こってることをちゃんと感じれる。

感じてはいけないものなんてなーんもない。なんだって感じていい。




マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

7/2~7/4@沖縄
2021年のアクアフローティング開幕!


スタジオウーヌスHP

予約・問い合わせは
CONTACT
あるいは
スタジオウーヌスまで

人間てすげぇー2日間の冒険を終えて

ウーヌスで開催したニュートラルのワークショップに参加した方から感想をいただきました。
ご本人がわたしたちのブログに載せて、みなさんにシェアすることに快く受けてくださいました。
ありがとうございます!

グループ初日の朝、osho禅タロットを一枚引きました。
でてきたカードは、
ADVENTURE 冒険

そして、今朝わたしが描いたものは写真の中のタロットの後ろの絵。
なんの意図もせず描いたものですが、いただいた感想を載せようと思いつき、
アドベンチャーのカードを写真に撮ってそれも載せようとしたら、絵とカードのシンクロに気づく!


Oさんから出てきた
「人間てすげぇ」

うん、わたしもめちゃ同感!
Oさん、ありがとうございます。



親愛なるぎり&マルガさま
濃密な2日間、お二人の創り出す愛の空間にいつしか安心して身を委ね、
気がつけば自分の意識がどんどん変化していき、振り返ればまさに冒険だった2日間でした。

最後、駐車場でAさんとハグをして別れ、ひとり歩き出したときにふいに出てきた言葉は、
人間てすげぇ、でした笑

人間讃歌のような2日間、大満足でこころから満たされて、
人間てすげぇ〜と何度もつぶやきながら歩きました。

ただ今のそのままの自分で居ること、
感じたことをそのまま出すことの
清々しさ、のびやかさ、うれしさ。

純粋な柔らかいところを出し合って、
お互いをこころから尊重して生まれる愛の空間の、なんともいえない愛おしさ。

Aさんの癒しというものは起こるもの という体験。
Aさんの体験に共振するように
わたしの中でも何かが起こり、深い感動がありました。

くつろいだ自分の創り出すエネルギーフィールドで人に触れるという体験は
ほんとうに不思議で、ひとことでそれを表すとしたならば、祈りなのかなと思います。

セッションのとき、どんな状態がより自分が心地よく、バランス良く、
天地と繫がりを感じながらも自分に居られるかというのも、
回を重ねるごとに体験が違い、体感を通して自分なりに深めることができたかなぁと思います。

癒やしとは、ということを自分の体感から、Aさん、Uさんのシェアから、
マルガさん、ぎりさんの言葉から感じることができ、
わたしがこれから誰かに触れるときの土台になるような、
かけがえのない体験をほんとうにありがとうございました

2日間、深い深いふか〜い愛とわたしたちへの絶対的な肯定感、
素晴らしい人間力の ぎりさん、マルガさんの創り出す空間に居ることができて、
ほんとうに素晴らしかったです。

参加を決めた自分をこころから讃えたいです

最後の温かすぎるハグもほんとうにありがとうございました!

繋がったご縁にこころから感謝感謝です!

また良きタイミングでお二人にお会いできるときを楽しみにしています!!

こころからの感謝をたくさんたくさんこめて

O

7月2日(金)~4日(日)@沖縄
アクアフローティング マジカルリトリート


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of life セッション

スタジオウーヌスHP

予約・問い合わせは
CONTACT
または
スタジオウーヌス問い合わせ

シンプルな方法

今日は朝からそわそわしてる。

こうゆうとき、そのそわそわを色をつかって表したり、
ただひたすらに出てくる言葉を書いたりしてみる。

そうしたら、そわそわがまるで自分の居場所を思い出したかのようにどこかへいってしまう。

これは表現アートセラピーの手法。 とってもシンプル。

あーでもないこーでもないと考えるのも楽しいけれど、
アタマを落ち着かせようとするのはキリがない。
アタマは落ち着かないものだし強欲だから。

色をつかい、アタマにうずまいてる言葉を判断なしで出していくと、
すると身体が落ち着く。
身体って明らかだな。理屈がいらない。



7/2~7/4 アクアフローティングリトリート@沖縄
早割期間あります。

マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

問い合わせ・予約は
CONTACT
あるいは
スタジオウーヌスまで

知らない人が知らない場所で生きている

日々の営みがすべてのひとにあること、
そのことは忘れてはいけない。


パンデミック、経済、世界で起こってること、
その言葉はなにかのっぺりと漠然としていて立体感が感じられない。


けれど、それをズームして縮小していくと、そこには人が生きている。
めちゃくちゃたくさんのひと。その中のひとりがわたし、あなた。

いろんな顔があり、身体をもち、息をしていて、笑い泣いてる。
だれかの息がかかるくらいに生々しく、いのちが生きてるってことを思い出す。
悩みがあり、ハッピーで、お金があり、孤独を感じて、その日食べるものを探して、健やかで、病気で、
千差万別の状況の中、だれひとりとして同じでない人間が生きている。
知らない人が知らない場所で生きている。そのひとも愛されてここに存在している。


あほな政治家や権力者だけがそれを忘れているのではなく、
わたしも、その身体と匂い、そのいのちの輝きがあることを忘れてしまわないように。

いのち同士はつながって支え合っている。
知らない人が植えてくれた植物を、着るものを、祈りを受けとっているかもしれない。
わたしのなにかが顔も知らないだれかに届いていたら。

大きな視点は役立つけれど、それだけではなにかが落ちている。
だれかの息を感じることは、身体をもってこのいのちを生きていることの尊さを思い出させてくれる。
その瞬間、好きも嫌いもなくなってすべての存在への愛おしさがおしよせてくる。


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスHP

CONTACT

わかりあいたい

ひさしぶりにお父さんが夢に出てきた。
両親ともに登場する夢。
そんなのみたことあったっけな。

夢はいつでも、シンボリックで比喩の暗喩の言葉を伝えてくる。
夢占いというものがあるけれど、夢の翻訳は夢をみたその本人が捉えられるものだとおもう。
自分が自分のプロフェッショナルなんだから。


5/23.24にギリがニュートラルのワークショップをします。
わたしもお手伝いします。
ニュートラルなタッチpart1&2ーBe still & know 5/23.24

ボディワーカーやセラピストはもちろん、
職業や役割ではくくれない、すべてのひとに扉を開いているグループです。


自分とのつながり、人との関わり、 わたしたちは関わりなくして生きれない。
それは物理的なことではなくて、それは本能だから。

だから、わたしたちは、 自分のことがわからない、人と解りあえないことで苦しむ。
それは解りあいたいから。
本当は解りあえることを知っているから。


うまく生きていくために、人とうまく付き合いたいなんて、それは言い訳。
ほんとはうまくなくても上手にできなくても共にいたい。

自分のすべてと手をつないで、目の前の存在のそのままと出会えたら、
どれほどしあわせなことだろう。


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージのセッション代金を改定しました。
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスHP

CONTACT