人間てすげぇー2日間の冒険を終えて

ウーヌスで開催したニュートラルのワークショップに参加した方から感想をいただきました。
ご本人がわたしたちのブログに載せて、みなさんにシェアすることに快く受けてくださいました。
ありがとうございます!

グループ初日の朝、osho禅タロットを一枚引きました。
でてきたカードは、
ADVENTURE 冒険

そして、今朝わたしが描いたものは写真の中のタロットの後ろの絵。
なんの意図もせず描いたものですが、いただいた感想を載せようと思いつき、
アドベンチャーのカードを写真に撮ってそれも載せようとしたら、絵とカードのシンクロに気づく!


Oさんから出てきた
「人間てすげぇ」

うん、わたしもめちゃ同感!
Oさん、ありがとうございます。



親愛なるぎり&マルガさま
濃密な2日間、お二人の創り出す愛の空間にいつしか安心して身を委ね、
気がつけば自分の意識がどんどん変化していき、振り返ればまさに冒険だった2日間でした。

最後、駐車場でAさんとハグをして別れ、ひとり歩き出したときにふいに出てきた言葉は、
人間てすげぇ、でした笑

人間讃歌のような2日間、大満足でこころから満たされて、
人間てすげぇ〜と何度もつぶやきながら歩きました。

ただ今のそのままの自分で居ること、
感じたことをそのまま出すことの
清々しさ、のびやかさ、うれしさ。

純粋な柔らかいところを出し合って、
お互いをこころから尊重して生まれる愛の空間の、なんともいえない愛おしさ。

Aさんの癒しというものは起こるもの という体験。
Aさんの体験に共振するように
わたしの中でも何かが起こり、深い感動がありました。

くつろいだ自分の創り出すエネルギーフィールドで人に触れるという体験は
ほんとうに不思議で、ひとことでそれを表すとしたならば、祈りなのかなと思います。

セッションのとき、どんな状態がより自分が心地よく、バランス良く、
天地と繫がりを感じながらも自分に居られるかというのも、
回を重ねるごとに体験が違い、体感を通して自分なりに深めることができたかなぁと思います。

癒やしとは、ということを自分の体感から、Aさん、Uさんのシェアから、
マルガさん、ぎりさんの言葉から感じることができ、
わたしがこれから誰かに触れるときの土台になるような、
かけがえのない体験をほんとうにありがとうございました

2日間、深い深いふか〜い愛とわたしたちへの絶対的な肯定感、
素晴らしい人間力の ぎりさん、マルガさんの創り出す空間に居ることができて、
ほんとうに素晴らしかったです。

参加を決めた自分をこころから讃えたいです

最後の温かすぎるハグもほんとうにありがとうございました!

繋がったご縁にこころから感謝感謝です!

また良きタイミングでお二人にお会いできるときを楽しみにしています!!

こころからの感謝をたくさんたくさんこめて

O

7月2日(金)~4日(日)@沖縄
アクアフローティング マジカルリトリート


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of life セッション

スタジオウーヌスHP

予約・問い合わせは
CONTACT
または
スタジオウーヌス問い合わせ

祖母とわたし

祖母との思い出が思わぬところからわたしの元へやってきた。

わたしの記憶にはないのだけれど、ある人の記憶に残っている祖母とわたし。

祖母はわりと近所に暮らしていた。
けれど、わたしたちの家にはほとんど来ることはなかった。

わたしが生まれたとき、毎日祖母は夜遅くに家にやってきたそうだ。
なぜ夜遅くかというと、すぐ近くにある父方の家に遠慮していたから。
普段から家にこないのもそうゆう理由。
そんな人だった、祖母はとても控えめな人だった。
そしてそれと同じくらいにとても強い人という印象が残ってる。


わたしを産んですぐの娘である母の身体をおもって、
夜遅くにわたしたちの家にやってきて、
わたしの面倒をみてくれる。
その間、少しでも母が休めるように。


母の友人が生まれたばかりのわたしに会いにきた時も祖母は家にいた。
その方の記憶の中の祖母とわたし。

祖母がわたしをやさしく見て、触れ、いろんなことを語りかけていた光景。
嬉しそうにわたしのことを宝物みたいに大切にしあわせそうに抱いていた祖母。


その方にとって忘れられない場面。
50年前のその場面をその日ふと思い出して泣けて仕方ないと、母に話してくれた。


母からその話をききながらわたしも泣いた。
祖母の匂いや一緒に寝たときの感触がなつかしくて、
そしてほんとに有り難くて泣いた。
今もちゃんと在る祖母から受け取った愛を感じて泣けた。
おばあちゃんありがとう。

今自分がここに存在してることはほんとに愛の連鎖なんだと。
血の繋がりも血を超えたつながりもすべてと出会えたから。


7/2~7/4 アクアフローティング@沖縄

マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

予約・問い合わせは、
CONTACT
あるいは
スタジオウーヌスまで

シンプルな方法

今日は朝からそわそわしてる。

こうゆうとき、そのそわそわを色をつかって表したり、
ただひたすらに出てくる言葉を書いたりしてみる。

そうしたら、そわそわがまるで自分の居場所を思い出したかのようにどこかへいってしまう。

これは表現アートセラピーの手法。 とってもシンプル。

あーでもないこーでもないと考えるのも楽しいけれど、
アタマを落ち着かせようとするのはキリがない。
アタマは落ち着かないものだし強欲だから。

色をつかい、アタマにうずまいてる言葉を判断なしで出していくと、
すると身体が落ち着く。
身体って明らかだな。理屈がいらない。



7/2~7/4 アクアフローティングリトリート@沖縄
早割期間あります。

マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

問い合わせ・予約は
CONTACT
あるいは
スタジオウーヌスまで

なにかの力が働く瞬間

昨日までの2日間はウーヌスにてニュートラルのワークショップでした。
お会いできたみなさん、ありがとうございました。
美しい人たちをまた見つけた、みなさんがやって来てくださったおかげで。

ニュートラルというテーマを通して、自分へとダイブした時間。

わたしは本当にグループワークが大好きです。
ひとりではあるいは個人セッションでは起こらないかもしれない何かの力が働く。
それはひとりひとりがその場にいて、それが共鳴を起こし、
そして集まった者たちだけではない存在たちの力も加わる。
グループダイナミクスとよばれるその力。
その力が起こるスペースが好きだ。


グループに参加するのには勇気がいる。
どんなひとたちが集まってくるのか、
具体的にはどんなことをするのか、
いろんな不安がでてくる。
だから参加しない人もいる。
けど、なんの不安も躊躇もなくワクワクして参加する人もいるかもしれない。
わたしはいつもドキドキしながら参加するのだけど。

グループの中では感じたことをシェアする場面がある。
初対面のひとの前で、なにかを話すというのは、
わたしにとってはそれほど簡単なことではない。
かといって、上手に話せる方法もいらない。
その瞬間に出てくる言葉を話したらいい。
今感じてることを言葉にしてみたらいい。
感じてることを話したくないなら、それを、自分の本音を自分が知ってればいい。


2021年のアクアフローティングは沖縄からスタートします。

マルガのセッション
サイキックマッサージ
pathoflifeセッション

問い合わせ・予約は CONTACT
あるいは スタジオウーヌスまで

水とひとつ

水とひとつになる
その体験はアクアフローティングであじわった。

ひとつになるという言い方をしたけれど、ちょっとちがう。

水の中にいて、水が無くなったんだ。
わたしを包んでいた水が無くなり、
そしてわたしもいなくなった。


7月、沖縄で今年初のアクアフローティングのグループがあります。
今年のアクアフローティングの開幕。
おそらく梅雨明けしてるであろう沖縄。
本部から橋でつながっている瀬底せそこ島。船で15分くらいでいける水納みんな島。
この2か所のビーチで行われます。

昨年わたしとギリははじめてそこを訪れました。
今のこの状況の中、旅行者が島を訪れることについて、
マナーを守っていればウエルカムとのことで、
あの場所でアクアフローティングをシェアできるのは本当にうれしい。
写真は昨年の水納島にて。

沖縄の自然の中で会いましょう。

日時:2021年7月2日(金)夜集合 7月5日午前解散
7/3(土)4(日) アクアフローティング
7/5(月)オプショナルツアー(サンゴ礁シュノーケル)※参加希望者のみ

場所:沖縄県本部市(もとぶ)  瀬底(せそこ)島 水納(みんな)島
リトリート開催場所である瀬底島は那覇空港から 2時間ほど北上したやんばるという辺りに位置しています。

ファシリテーター:マルガ&ぎり

参加費:63.000円 早割59.000円(6/10までに支払い完了の方)
募集人数 10名(最小催行人数5名)
※参加費に含まれるもの:ワーク代・宿泊費(3泊分・2名1室オーシャンビュー)
水納島への船代・本部港―瀬底島の送迎
※参加費に含まれないもの:現地までの移動費用・食費・前泊後泊費用・オプションツアー代
※前後泊、一人部屋希望などご相談ください。
※部屋数に限りがありますので、参加希望の方は早めにお知らせください。

宿泊先E-horizon Resort コンドミニアム 瀬底
沖縄県国頭郡本部町瀬底2268
0980-43-5229

那覇空港までのフライト
東京方面から、JETSTARで成田発一日3便、那覇発一日2便
関西から、JETSTARで関空発着一日1往復
名古屋から、JETSTARでセントレア発着一日1往復
福岡から、PEACHで一日3往復
各地域ともに他の航空会社もあります。

那覇空港からの交通:那覇〜本部港 
3種類の公共バスがあります。 片道訳2000円
本部港には車で迎えに行きます。
レンタカー希望の方は相談してください。
シャトル
路線バス
ヤンバル急行バス
※バスの時間は時期により又現在の状況により変動しています。
※那覇空港からのバスは、午後3時以降は手前の名護止まりで本部港まで行きません。
その場合は名護まで迎えに行きます。

予約:スタジオウーヌス問合せフォーム
問合せ:052−833−1623 スタジオウーヌス
関連記事7/2(金)〜5(月)マジカルツアーアクアフローティング・リトリートin 沖縄
わからないことは気軽にお尋ねください。

上手と下手と審判

今日はすっごく楽しい時間だった。
おいしいごはんとリラックスとあたたかさ。


若い頃、多くの人と交流をもつのは苦手だった。
友だちはひとりでよかった。なんでも話せる友だちがひとりいれば。
実際にいつもそうだった。


それは、気い遣いという質がそうさせてた部分もあるなとおもう。
人のエネルギーばかり読んでるからすぐ疲れてしまう。



でもほんとは、気を遣われる側もとても疲れるんだよな。
気い遣いと一緒にいると疲れるのは、ずっと気を読まれてるから。
こっちにばかり意識や無意識を向けられてるからなんだなと、ある時に解った。

気を遣うというのは相手のためではなく自分の為。
良い人、素敵なひと、と思われるよう、好かれるよう、嫌われないように。




今現在のわたしはコミュニケーションがうまいか?というと、いいえまったく。
けれど、そんなことは重要じゃないのよ。

つながりたいか、つながりたくないか。
表現したいか、表現したくないのか。
やりたいか、やりたくないか、どっち?


上手下手ってほんとはどうでもいいこと。
いつからそんなことに気をとられるようになったんだろう。
どこかでちゃんと知ってる。上手下手のばかばかしさを。
わたしたちはものすごく厳しい審判を内にもってる。
その声を信じ続けることもできるけれど、そうしたい人はいない。


じゃあ、どうしようか。

まずはその審判を見つけること。
そしてその声を聴くこと。
声を聴くのは指示に従うためではなく気づくため。
なにに?





マルガの提供するセッション
セッション代金を改定しました。 サイキックマッサージ

path of life セッション

問い合わせはここから

知らない人が知らない場所で生きている

日々の営みがすべてのひとにあること、
そのことは忘れてはいけない。


パンデミック、経済、世界で起こってること、
その言葉はなにかのっぺりと漠然としていて立体感が感じられない。


けれど、それをズームして縮小していくと、そこには人が生きている。
めちゃくちゃたくさんのひと。その中のひとりがわたし、あなた。

いろんな顔があり、身体をもち、息をしていて、笑い泣いてる。
だれかの息がかかるくらいに生々しく、いのちが生きてるってことを思い出す。
悩みがあり、ハッピーで、お金があり、孤独を感じて、その日食べるものを探して、健やかで、病気で、
千差万別の状況の中、だれひとりとして同じでない人間が生きている。
知らない人が知らない場所で生きている。そのひとも愛されてここに存在している。


あほな政治家や権力者だけがそれを忘れているのではなく、
わたしも、その身体と匂い、そのいのちの輝きがあることを忘れてしまわないように。

いのち同士はつながって支え合っている。
知らない人が植えてくれた植物を、着るものを、祈りを受けとっているかもしれない。
わたしのなにかが顔も知らないだれかに届いていたら。

大きな視点は役立つけれど、それだけではなにかが落ちている。
だれかの息を感じることは、身体をもってこのいのちを生きていることの尊さを思い出させてくれる。
その瞬間、好きも嫌いもなくなってすべての存在への愛おしさがおしよせてくる。


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスHP

CONTACT

わかりあいたい

ひさしぶりにお父さんが夢に出てきた。
両親ともに登場する夢。
そんなのみたことあったっけな。

夢はいつでも、シンボリックで比喩の暗喩の言葉を伝えてくる。
夢占いというものがあるけれど、夢の翻訳は夢をみたその本人が捉えられるものだとおもう。
自分が自分のプロフェッショナルなんだから。


5/23.24にギリがニュートラルのワークショップをします。
わたしもお手伝いします。
ニュートラルなタッチpart1&2ーBe still & know 5/23.24

ボディワーカーやセラピストはもちろん、
職業や役割ではくくれない、すべてのひとに扉を開いているグループです。


自分とのつながり、人との関わり、 わたしたちは関わりなくして生きれない。
それは物理的なことではなくて、それは本能だから。

だから、わたしたちは、 自分のことがわからない、人と解りあえないことで苦しむ。
それは解りあいたいから。
本当は解りあえることを知っているから。


うまく生きていくために、人とうまく付き合いたいなんて、それは言い訳。
ほんとはうまくなくても上手にできなくても共にいたい。

自分のすべてと手をつないで、目の前の存在のそのままと出会えたら、
どれほどしあわせなことだろう。


マルガの提供するセッション
サイキックマッサージのセッション代金を改定しました。
サイキックマッサージ
path of lifeセッション

スタジオウーヌスHP

CONTACT

リ・メンバー

サイキックマッサージのセッションの料金を改定しました。




ここしばらくの間、わたしの中にずっとある言葉。

リ・メンバー


REMEMBER 
リメンバー

リ・メンバー
再び、一員となる



自分として生きるとか、
本来のわたしとか、
ありのままとか、
それらのことは、リ・メンバーしていくことなんだな。



闇と光というけれど、 闇というのは、ただ自分が無かったものとして扉を閉めていただけのこと、
窓がなく扉が閉まった空間が真っ暗なように。

その自分が閉じていたもの、
ほったらかしておいたもの、 気にいらんから無かったことにしておいたもの、だれかにかぶせたもの、
それらをひとつづつ拾って自分の元へもどしていく。

リ・メンバー
思いだす。


部分だけの自分から全体にもどっていく。


それは本当に歓びに満ちた旅。




ずっとずっと放っておいたのに、その暗い空間に居続けてくれたこと。
全体としての存在であるために欠かせなかった。


目を向けただけで溶けて自分へ還ってくるもの
じっくりと感じ味わうもの



息を吹き返したいのち
そりゃ嬉しくないわけない
まるではじめての呼吸みたい
息するっておもしろい
歓びがわいてくる
それは悲しみがなくなるということではなく
ぜんぶがある
全部であることの歓び、愛おしさ



リ・メンバー
再び、集まる

わたしとあなた、わたしたちもこの世界で再会しました。
会えてほんとにうれしい。




サイキックマッサージ
Path of life セッション

CONTACT

身体が必要&お知らせーセッション代金改定

サイキックマッサージのセッション代金を見直しました。
今まで 15.000円
ここから 10.000円
この世界の状況の中で受けていただきやすい設定にしたいと思い金額を変更しました。
ウエルカム!お会いするのを楽しみにしています。



自分へと戻っていく旅において、続けるということはとても大きな助けになります。
例えばセッションであれば、
いいかんじがしたもの、なんとなくもう少しやってみたいなど
なにかしら響いたものは数回続けてみるといいとおもいます。



どんなものでも一度では気づかないことがたくさんあります。
一度やってみてもう知ってると処理して理解したと思うこと、
一度でパッとなにかが変わるのを期待することは、マインドのパターンです。

ほんとは同じことはいつも起こっていない、いつも新しいことが起こってますよね。



この人生を体験するのにわたしたちの身体は必要です。
気づきは意識・身体なくして起こりません。
日常で身体とのつながりを感じていなければ 触れられるということはよく解らないものかもしれません。
ましてや初めて受けるときには緊張もするでしょうから。



なにか知りたい時、ネットで検索すればだいたいのことは調べることができます。
インターネットの中は知識がたくさん。
わたしたちはいつでもどこでもそこへアクセスできます。
スマホやPCがあるということはその図書館を自分が持ってるということ。

そこへアクセスしても知れないものがあります。
それは自分の感性、感じ方、体験。
それはわたしという存在、いのちの表現とも言える。
みんなそれぞれ全くちがうのだから。

自分の五感はどのように外からの刺激を感応するのか。
自分の感情はなにがきっかけで動くのか。
そうゆうことを自分で自分が知っていく。

日々の小さな選択をその五感の動き身体の反応をみながら選んでいくと、
自分というオリジナルな存在がおもしろく、そしてどんどんと自分とのつながりを感じ、
信頼がもどってきます。

小さなことと思えるようなことの積み重ねは、
いつのまにか信頼という大きなものへとなっています。
それは自分を、周りの人たちを、大いなる存在への。


マルガの提供するセッション

サイキックマッサージ

問い合わせ・予約は CONTACTより