マルガが提供しているセッション 2022年8月

わたしたち、すべてのいのちがそのものとして在るように

2022年夏 アクアフローティングスケジュール
アクアフローティングを体験していただけるセッションやグループワークです。

アクアフローティングは水とあなたとのワークでありダンスであり遊びです。
水が今必要なことへあなたを導いてくれます。

今こそ!今年こそは!と感じている方、是非おこしください。
海でお会いしましょう。
https://margaprem.com/2022summerschedule2



2022年夏、今受けていただけるマルガが提供しているセッション

今の季節だけ、ビーチで、自分自身とつながり感受性を育てるワークとアクアフローティングの組み合わせのセッションです。解放感ある護られた空間は新しい感覚を呼び覚まします。
***期間限定 個人セッション in BEACH
https://margaprem.com/sessioninbeach

海の中でのワークです。
信頼、生と死、記憶、気づき、ダイレクトな五感へのアプローチ、寛ぎ、レットゴー、サレンダー
海といういのちとあなたのいのちのシンクロ
***Aqua floating アクアフローティング
https://margaprem.com/aquafloating

アクアフローティングを通した、カップルのためのセッションです。
この繊細なワークを通して、二人の間に注がれるものがあるでしょう。
https://margaprem.com/aquaforcouple


身体に触れられることを通して、自分自身の美しさに気づいていきます。
室内で行います。
***Bodywork Session ボディワークセッション
https://margaprem.com/bodyworksession

「表現」とは?内側にあるものとつながり外側へ表してみたとき、なにが起こるでしょう。
感受性を育て、内なる生命力を思い出します。
***Individual Session 個人セッション
https://margaprem.com/individualsession



スタジオウーヌスホームページ
http://www.banyantree8.com/

問い合わせ・予約は
https://margaprem.com/contact

本当の顔があらわれてくる

今年のアクアフローティングのプログラムがはじまっています。

海に入ると、なんであんなにも顔がキラキラするんだ??
と参加者の人たちの顔を見て、驚き感動する毎日。
水の力、自然とのシンクロ、海と遊び始めると、奥にかくれていた本当の顔が顕れてくる。
それがあのキラキラなのだろうと思う。
あの顔を見てると、ほんとにしあわせだーと感じる。

すべてのものにはスピリットが宿ってると思ってる。
たとえば会社もその会社の魂があって、その会社がすすむ道、社会に分かち合うもの、すべて知ってる存在。

アクアフローティングにもスピリットがある。
みんなのあのキラキラの顔を見てると、アクアフローティングのスピリットを感じる。

アクアフローティングについて
https://margaprem.com/aquafloating

2022アクアフローティング@鎌倉第1弾、残りのプログラムはあと少しです。
興味ある方、WELCOME!!

アクアフローティングは2つの参加方法があります。

1☆アクアフローティング個人セッション
個人セッションは、マルガとぎりの2人のファシリテーターで行います。
水が怖い方や大好きな方、どなたでも受けていただけます。

個人セッションのいいところはご自分のペースで進んでいくところです。もしなにか観たいイシューがあればお伝えください。
セッションは水に入る前に、お話を聴くことからスタートします。
そのセッションにより異なりますが、20分ほどを1回から2回を水でワークします。

個人セッション受付日 7/31、8/1、2
※下記にワークショップの時間帯がありますので、その時間以外で希望をお知らせください。
セッション料金:15.000円
約1.5時間ほど予定しておいてください。

問い合わせ・予約 
スタジオウーヌス問い合わせフォーム
または
https://margaprem.com/contact

2☆アクアフローティング、ハーフデイワークショップ
自分とつながること、人と関わること、寛ぐこと、
アクアフローティングを受け、またペアになって提供することも体験します。
さまざまな場面からアクアフローティングや人と交流することを体験していきます。

ファシリテーター  マルガ&ぎり
時間 2時間半
参加費 8.000円
☆友達同士参加割引 2人以上で参加の場合、参加費1人7.000円
☆今年の参加が2度目以上の方 参加費1人7.000円

8月 1日(日)午後 2時30分〜

スケジュールは天候等によって変更することがあります。
期間中は、毎朝スケジュールの更新などをSNSにてお知らせします。
8月以降のスケジュールも今後UPしていきます。
マルガのInstagramにて インスタ margaprem_com
ぎりのFacebookにて facebook.com/giri.maruta

予約・問い合わせは
スタジオウーヌス問い合わせフォーム
または
https://margaprem.com/contact

☆アクアフローティング以外のセッションも受付しています。
ここからはすべて室内で行われるセッションです。
セッション受付日:7/31、8/1、2
※上記の日程の中でワークショップの時間以外で希望をおしらせください。
上記以外の日程をご希望の方は、日程をお知らせください。

1、マルガとぎりのニュートラルセッション
https://margaprem.com/neutralsession
カウンセリングとマルガのタッチとぎりのクラニオのセッション
セッション料金:30000円
時間:約3時間

2、マルガのボディワークセッション
https://margaprem.com/bodyworksession
考えるから感じるへ、感じることから身体とのつながりを深めていきます。
直接身体に触れるセッションです。よりグラウンディングしたい方へ。

3、マルガの個人セッション
https://margaprem.com/individualsession
主に表現アートの手法をつかい、より感覚を目覚めさせることをサポートします。

4、クラニオセイクラルバイオダイナミクスwith ぎり
http://www.banyantree8.com/menu02/sub01/
心身の健やかさを求めている方へ
生命すべてが行っている第一次呼吸ー宇宙の叡智ーのサポート


スタジオウーヌスHP
http://www.banyantree8.com/

すべての予約・問い合わせは、
スタジオウーヌスHP問い合わせフォーム
または
https://margaprem.com/contact

波に乗る

最近、仲間たちと毎朝瞑想してる。仲間のひとりがリードしてくれて、ほんの短い時間オンラインで、今のわたしの毎日に豊かさをもたらしてくれてる。

短い時間だから、遠く離れているから、など時間や空間に関する思い込みはたくさんある。でもオンラインでできることがたくさんあることが判ったここ数年。

目を見て、肌で、五感をフルに、理解しあい分かち合うことの計り知れない恩恵。
直接会うからあじわえるもの。

その二つはどちらがよりいいのか、これからの時代は・・それこそマインドが考えそうなことで。
自分がやりたいようにやればよくて、新しいことが今まであったことをすべて変えていくわけじゃないと思う。

ただ、わたしがしていることはオンラインでないことが多い。
それは好み。わたしが人と会ってする方が好きだから。

時代が変わる、時代の波に乗る、というような言い方をするけど、
それを外側からの情報で自分に合わせるのは無理がある。
流行はだれかが作ってる。いつまで人の作った波に乗る努力をしたいのか。

外の波に合わせるのなら、それはいつか疲れて終わりがくる。
だってずっと他人のいう波を読み続けるなんておもしろいかな?

海に入ると、波に乗ろう波を読もうとしても、当てがはずれる。
自然はわからない。そのわからないが自然なんだろうと。わからないはすごいことだとおもう。
けど、自分が寛いでくれば、波とぶつかることがどんどん減ってくる。海と遊びはじめる。

外からでなく、内からつながると外とつながる。

波に乗るという時、その波はわたしと共鳴している。
自分の波と海の波が合う時、それが波に乗るという表現なんだとおもう。
自然同士というのはそうゆうものなのかな。


流行も、偉人の教えも、成功者の言葉も、HOW TOも、心を打つこともあるしそれがきっかけになることもある。でもそれは正しいということでなく、だれかの体験。

感じることが大切なのは、自分という自然とつながることだから。
内から起こってくる感覚に不自然なものはない。その場にふさわしくないこともわいてくる。それは居心地わるい。
けども、それはその場が悪いのでなく、内側の感覚が間違ってるのでもない。
でも、わたしたちはその不一致を内側の感覚が間違っていると、学校や社会で直接的に間接的に指摘されてきた。そうして内側の感覚を無視して、その場のふさわしいことを優先するようになった。それは外側の波を読みはじめるようになったきっかけかもしれない。


わたしたちはいつからでも変われる。

もう外側の波を無視しようという極端なことではなく、感じてることがすべて自分にとって本当だとも思わない。ただ、内側の衝動や感じていることは今自分に起こっているということはまちがいなくリアル。
自分に起こっていることを自分だけは知っていよう。自分の感じていることを自分が知らないならそれは無いも同じこと。それは悲しいことだとわたしは思う。


なにかを書いたり色をつかって描いたり、表現とは感じたことを絵や言葉や身体で表していく。
生きることと表現することは、言葉はちがっても同じ意味。
内側に耳を澄まして観て感じて、いのちを目覚めさせよ。

2022年のアクアフローティングは7月25日に鎌倉からスタートします!

マルガの提供しているセッション
・Bodywork session ボディワークセッション
https://margaprem.com/bodyworksession
・Individual session 個人セッション
https://margaprem.com/individualsession
・マルガ&Giri ニュートラルセッション
https://margaprem.com/neutralsession

CONTACT
https://margaprem.com/contact



大切なことを大事に

今、本当はなにを望んでるんだろう。本心は。

それが手に入らないと思いこんで、またはそれが手に入らないことがこわくて、
食べ物や仕事やネット、スケジュールをいっぱいにして、たくさんの人との付き合いや学びなどで満たそうとする。

でもそれはほんとうには欲しいものじゃない。
代用品では満足がこない。いつまでたってもなにかずっと足りない。

自分がその代用品にされるのはいやだ。
そして自分の周りの人や物を代用品としてつかうこともしたくない。

ひとりになりたくなくて、だれかと会う。
ひとと関わりたいのに、だれかとふれあいたいのに、どうしていいかわからなくて、関わることから起こる葛藤がいやで、ひとりでいる。

そのうちになにが本当でなにがごまかしだったのか、わからない。

逃げるための代用品がたくさんある。
だから余計にいろんなことがむずかしくなってるのかな。
ちがう、代用品がたくさんあるのではなく、貪欲さゆえにどんなものでも代用品としてしまうんだな。


自分にとって大切なことを大事にする。
自分自身も、今縁あって出会ってる人たちも。自分の本当の気持ちを。
いつもうまくじょうずにできなくても、何度もトライ。

ひさしぶりに開催します!
ニュートラルのワークショップ
7/2.3(土日)
7/2.6(土水)
@ウーヌス
http://www.banyantree8.com/blog/2022/06/post-1690-1514877.html

マルガの提供しているセッション
身体に触れることで自分とつながる
・Body work session ボデイワークセッション
https://margaprem.com/bodyworksession
感じるを目印にさまざまなツールをつかって自分とつながる
・Individual session 個人セッション
https://margaprem.com/individualsession

予約・問い合わせ
https://margaprem.com/contact


すぐに終わってほしい

1週間、表現アートのワークに参加していました。
名古屋にもどってきて、のどの痛みと体のだるさと風邪の症状ににたものが出て、
わたしの中のいろんな調整が起こっているようでした。

頭痛や風邪みたいな症状、なにか普段とは異なることー不調が起きると、すぐにそれを排除したくなります。
薬で抑えようとはしないかもしれないけれど、自然療法のようなものを使って対処しようとする。
すぐに去っていって欲しい。

対処的というのは、ある状況に直面した出会い方のひとつ。
もしそれが身体の不調だとして、薬で抑えるような方法ではなく、自然なツールをつかっていても、それはホリスティックー全体的ではないなと思います。

セッションやグループに参加して、すぐに「効果」「よくなる」を期待する気持ち、
それが出てくるのは当然に思えるし、すごくよくわかる。
実際に一瞬でなにかがシフトすることもある。
でもそればかりじゃない。その期待する気持ちは依存的で対処的でもある。


わたしたちの身体も考え方も時間をかけて繰り返ししてきたことの、今。

なぜ今それが起こってるのか。
理由を考えるのではなくて、
それが今起こっている。それを感じてみる。

早く終わらせようと躍起になっている自分、よくないことが起こっていると判断してる自分、
わたしは弱いと嘆く自分、あいつのせいだと攻撃する自分、もっと大切にされたい、いろんな声、訴えが聞こえる。


より大きな視点・全体として、今起こってることを観たいなと思う。
その視点は自分にとってもだれかにとってもその症状にも、あたたかいはず。

マルガの提供しているセッション

・ボディワークセッション bodywork session

・個人セッション Individual session

問い合わせ・予約はContactより

スタジオウーヌスHP
http://www.banyantree8.com/

同じ空間にいる

1月29日 瞑想会
2月5日6日 ニュートラルなタッチを開催します。


つながること、関わること、
わたしたちはマイワールドにとどまり続けることもできるし、
だれかとなにかとつながることもできます。


関わるということは、正直簡単なことではない。
刺激がたくさんある。 心地よい、不快、いろんな動きがあって。


マイワールドは物理的にも作れるけれど、心理的なものが大きい。
それを条件付けや思い込み、信念ということもできる。


人と同じ空間にいても、マイワールドにいる人たちというのは多い。
目の前の人と交わっていない、触れあっていない。
話を聴いてるふりをして、次に自分が話すことを考えていたり、他のことを考えたり・・。
そうゆう経験、ないですか?


場を共有する、共にいるということ。
それが起こった時というのは。。



一方的でも依存的でもなく、自覚・気づきをもってここにいること。
自らがここにいる選択をしていることを知ること。


職業や役割・呼び名に関係なく、その自覚・気づきは万人に必要だとわたしはおもう。
だから瞑想がこんなにもどんどん拡がっていってるんだろうな。

ニュートラルなタッチはそうゆうことを分かち合う場です。
ぜひ共に!




2022年2月5日(土)午前11時〜午後6時
2022年2月6日(日)午前10時〜午後5時
場所:スタジオウーヌス 名古屋市内

詳細はここから
http://www.banyantree8.com/blog/2022/01/2022-1511548.html


問い合わせ・予約はここから


1/29(土曜)瞑想会の詳細はこちら。

小さいことは大きい

些細なこと、すごく小さいこと、が実はとても大きな負荷がかかってる。

すごく久しぶりにトゲが刺さった。はじめは気が付かなくて、なんか少し痛い。
けど、靴下を脱ぐ、も一度履く、というのが面倒で、今やってることが優先で、 それで知らんぷりしていた。

でも薄くではあるけれど、少しの痛みというか違和感みたいなのが、その間もずっとある。
ずっと感じてるわけではないけど、なにかの拍子に出てくる。

で、夜になってお風呂の中で、足親指にささってるトゲを発見。
そりゃ痛いはずだ。あー、自分のやったことに反省。


さかむけとか口内炎とか、小さいことにみえることだけど、
ふとした時に、あっ痛っ、となるようなこと。
ちょっとした心配事、あれしなきゃってすぐできるようなことなのに気になってるのにやってないこと。
これがとても大きなトゲだとかすごく痛いとかならば、すぐになにかの手当てなりする。

けど小さなこと(と自分が思いこんでる)ってなぜかすぐに動かない。無意識に「これぐらい、大丈夫」とスルー。
こうゆうことって日常の中で起こりやすい。


ニュートラルなタッチやアクアフローティングのワークショップでも最初に必ず伝えることがある。
それは自分が心地いい環境、姿勢をつくること。
最大限に身体、体勢の寛ぎ、安全を自分で確保すること。
「まいっか、これぐらい」とやり過ごすと、それは必ずセッションに影響を与える。

自分の心地よさを見つけ、それを創ることは、土台。
普段、心地よさとか身体や感覚に意識を向けていないと、それを見つけることがとても難しい。


小さいこと、と思ってやり過ごしていることは、なにかを優先させているようにみえたり、効率がよいように思うかもしれないけど、実はそれが一番効率を悪くしてる。
その違和感に対する緊張のようなものにずーっとエネルギー(意識)が注がれているから。
小さな小さな穴から、すごく微量だけれども漏れているようなもの。
おしっこを我慢してるみたいな。

わたしがトゲをそうやって放っておいてる間、わたしの心地よさはない。
その間にやっていることのクオリティは寛いでいる時のそれとはやっぱりちがう。

だから面倒くさがらないってすごく大切。
小さなことにちゃんと目を向ける、これをするかしないかで人生は大きく変わるんだね。
小さきことに愛をそそぐ。



マルガの提供するセッション
path of lifeセッション 


問い合わせ・予約は CONTACT

言葉にすること

ニュートラルなタッチというワークショップを定期的に開催しています。
以前はボディワーク講習会としていました。
名前は変わりましたが、マルガ、ギリ、スタジオウーヌスが伝えたい「なにか」は変わっていない、けど同時に変わりつづけてもいます。

その「なにか」を言葉にするのは毎回難しいと感じるのですが、今日はそれを表現できたらと。

これから書くことは(今こうやって書いている時点でなにが出てくるのかわからないけれど)、伝えたいことの一部であり、ある場所から見える側面であり、けれどもそこにはそのエッセンスが顕れていれば、いいなー。


前回のニュートラルなタッチで、ある質問が出ました。
「わたしは感じたことを言葉にするのがすごく苦手なのですが、言葉にすることは大事だと思いますか?」

これに対してどんなことが浮かんでくるのかはきっとそれぞれ異なるでしょう。
それぞれの答えはあるかもしれないけれど、その時の考えや感じ方も変化していきます。


今、あなたはどう感じているでしょう?




言葉にする。わたしには大きなテーマのひとつです。
言葉にすること、別の言い方をするなら、表現、コミュニケーション、伝える、といえるかもしれない。

感じたことを言葉にすると、感じたことのそのままが失われていく。
言葉にする時、わたしはいつもこの葛藤に出会う。
言葉にしないことで、その起こっていることのプロセスを最大限にサポートできる。
これはわたしが体験してきたことの事実で、すごく大切にしている。


わたしは今、表現アートというものを学び、シェアしています。
なぜわたしがこのワークをみんなと分かち合いたいと感じているのか。
それは表現というとてもシンプルで深く高く広大なものの、凄さパワフルさを体験しているから。

生きていることが表現そのもので、わたしたちのいのちはさまざまな表現を瞬間瞬間している。
呼吸だって声も感情も、生きてることの歓びも生きてることがつらいことさえ。

表現アートは分析をしないし、表現されたもの完成品をどうこうともしない。
プロセスこそが表現だから。 わたしたちの生も本来そうですよね?


悲しみという文字でカテゴライズされたものは、その感じる人によって異なる体験で、それはその媒体(人)のオリジナルの表現。悲しみを感じていくと喜びと呼ばれるものがわくこともある。


言葉にするというのは、ただ文字にして並べることじゃない。
文字という共通の記号を使って、わたしの、いのちの、いろいろなものを表している。
その記号の選び方もさまざまで、その選ぶことにどれだけのエネルギーを注いでいるかはそれぞれで。
だから、言葉というのは共通の記号のようにみえるかもしれないけど、それぞれの固有のものなんだ。

だから、言葉にするというのはとても面白くてものすごいプロセスだとおもう。



こうやって書いている時、どう表していいかわからなくて、書いてみてはなにかが合わないかんじがして、また別の文字を置いてみる。そしてそれを見る。それは今わたしが感じているなにかなのか。そしてまた感じて、表して・・。

そうやって言葉ができていく。言葉になっていく。
言葉は文字だけでできていない。感じることで言葉は育っていくし、言葉にすることは感性を育ててもいる。


うまくできてもうまくできなくても、それはわたしにはそれほど大切なことじゃない。
それより、伝えたい、表現したい、それは純粋な願い。
その願いを率直に表せたとき、わたしは満たされてる。





ニュートラルなタッチ@スタジオウーヌス
10月30日(土曜)、31日(日曜)開催します。


マルガの提供しているセッション
・path of lifeセッション
・サイキックマッサージ


予約・問い合わせはここから

ほんとはシンプル

今、セッションの中で、その時のテーマとなるものや、ふとやってみようと出てきた事柄を、色や粘土などを用いて表現してもらう機会が多くあります。


絵なんて描けない
自分には創造性がない
伝えるのが下手だから
コミュニケーションは感情をコントロールしないとうまくいかない


多くの人はいろんな思い込みをもってる。
その思い込みはその人にとっては事実だ。
それすら意識せず疑問にもせず、そうゆうもんだと信じ込んでることがある。


変化する、それは自分へもどっていくということで、
それはマインドには説明できないもの。
だから余計にひとは戸惑う。
自分が感じてることは間違ってる?


自分の感覚や感性を信じるのは、むずかくなってしまった。
一般的な教育を受けてきたわたしたちは、答えは外側にあると、さんざん矯正されてきた。
だから身体の欲求さえ間違いに思えて、どんどん感じられなくなって。
なんてこったい。 。


ほんとはなにもかもシンプルなのだ。








お誕生日にぎりがケーキをやいてくれた。
めっちゃめちゃおいしかった。
わたしをうみだしてくれた存在、つながっているすべてぜんぶ、本当にありがとうございます。




path of lifeセッション

問い合わせはCONTACTより

スタジオウーヌスHP

海!自然はやっぱりすごいな。

スタジオウーヌスは鎌倉でオープンしています!

海、いいよー。是非お越しください、一緒に遊びましょう。
スタジオウーヌス@鎌倉スケジュール

昨日から、やっと鎌倉に、自分の身体に、着地したかんじがしています。
6月末から忙しい時間を過ごしていて、
今、海という自然のそばにいて、 その忙しかった時間で起こっていたけれど、
気づいていなかった身体や心のこわばりみたいなものを感じています。
とても緊張していたんだな。
自然に入ると、こんなことが簡単に起こる。自然は不自然さをうきぼりにする。

サーファーや毎日海辺を歩いているだろう人―海と共に暮らしている人たちを見ていると、
日常で自然と接することがあまりない都会で暮らしている人たちとの身体のちがいを感じます。

身体がしっかりしてる。漠然としてるけど、そう感じます。
しっかりと輪郭があるし、とても美しい。


自然って気持ちいいばかりじゃないですよね。危険も共にある。
海に入るとそれがしっかりと思い出せる。
生きてるなーって感じる。自分のいのちをしっかりと感じる。
危険だからと入らない人もいる。入る人もいる。


アクアフローティングを久しぶりにシェアして、このワークのすばらしさを改めて実感してる。
ほんとにすごい。
このワークをうみだしてくれてありがとう。
このワークに関われて、ほんとにしあわせです。
共に分かち合えるみんなのおかげです。


みんなに体験してもらえるイベントを用意しています。
是非、きてください。
スタジオウーヌス@鎌倉 スケジュール


申込・問い合わせは、
マルガプレムドットコム問い合わせフォーム
あるいは、
スタジオウーヌス問い合わせフォーム
あるいは、
TEL052-833-1623 (携帯へ転送されます)