通じ合った!よろこび

前回書いたもの「ホームにもどる」
これって現在地を知るってこと。


★★★3月7日土曜 自分のギフトを生きる3回連続講座 
第1回目テーマ 「リラクゼーション」参加者募集中です!!
詳細はこちらから



リラックスが起こってはじめて、ああ、わたし緊張してたなとか、力を入れて強がってたなとか、ふとわかるものがある。

それはひとに指摘されてその言葉を理解しようとするのとは全く異なるもの。内から起こる理解。
それは自分が自分自身とつながった瞬間。
内側からのメッセージ。それを聴くことができたんだよ。
コミュニケーションが起こった。すごく嬉しいのよ、お互いに。

メッセージを正確に聴いたから嬉しいというより、つながれたというよろこび。
そのしあわせな感覚こそが、正解!ってことなんだよね。
これこれこうゆうプロセスを経たから、あなたは自分とちゃんとつながっています、正解、ではないわけ。
その内側からの声の喜怒哀楽すべてを感じれたことがよろこび。

正解ってことばをつかうと、わたしたちは正解がひとつだと教わってきたから勘違いしてしまうけど、正解は山ほどある。


自分のギフトを生きるための今回の3回連続講座は、自分の正解を知っていくための場所。今の正解。少ししたら正解は変わるかもしれない。

たったひとつの正解を探す、んじゃなくて、自分のその時の正解を見つける感覚を養っていく。そうすれば正解を恐れなくていいでしょ。

たぶん今まで、正解がとても怖かったとおもう。
間違えるのが怖くなかった?
けど大丈夫。正解は山ほどある。間違えられない。
そして実は正解なんてない!って腑に落ちるには体験がいる。
わたしたちは身体を通して腑に落ちるという理解をするから。



★3月7日の参加者募集中!
3月7日土曜10:00~ 
第1回目テーマは「リラクゼーション」現在地を知る

この講座は3回継続のグループ。
初回は、自分とつながるうえで最も大切で一番のベースと感じる「リラクゼーション」からスタート。3回を通して、身体・マインド・意識・ハートとのつながりを感じていきます。


2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


予約・問い合わせ先
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)



★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション

ホームにもどる

★★★3月7日土曜 自分のギフトを生きる3回連続講座 
第1回目テーマ 「リラクゼーション」
詳細はこちらから


リラクゼーションとは、別の見方をすれば、降参するというふうにも言えるかなとおもう。
自分は自分でしかいれない、憧れのあのひとのようになれないし、嫌いな自分の部分も仕方ないか・・ってあきらめること。

わたしたちが降参したとき、身体は脱力する。へたっとなっちゃう。
感情としては落胆を感じるけれど、でも身体から余計な自分ではないものがズルンと落ちて、今必要ない力ー緊張が抜ける。抜こうと思ってもなかなか抜けなかったなにかがめくれるみたいに。



何者にもなれないと降参するしかないとき、葛藤が終わると、わたしたちは安堵する。
もう追っかけなくていい、逃げなくていい、装わなくていい。もうどこにも行かず、ここにいていいんだ。
そのホーム(自分)にやっと気づいたときの安心感。言葉にならない。
涙が出たり、呼吸が変わり、懐かしさを感じ、ものすごい安心感の中にいる。
そのホームはだれも入れない。恋人も親友も親も子供も。ひとりでもさびしくないスペース。in love。



★3月7日土曜10:00~ 第1回目テーマ「リラクゼーション」

この講座は3回継続のグループ。
初回は、自分とつながるうえで最も大切で一番のベースと感じる「リラクゼーション」からスタート。3回を通して、身体・マインド・意識・ハートとのつながりを感じていきます。


2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


予約・問い合わせ先
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)


★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション



ビリーブ・トリハダ

自分はチャレンジャーだとおもう。なにかに挑むみたいなことが好きなんだよなとおもう。ボディを持った時点でみんながチャレンジャーだけど、それでもさまざまなひとがいていろんな質を持っていて、チャレンジとか熱さとか情熱とかに興味がわかないというか、人生にその要素が不要なひともいれば、それらがリソースであるひともいる。なにかを追い求めるのがチャレンジャーではなく、その熱と共にいなきゃ生きてない、という性(さが)といのか、魂と肉体両方からくるものだって感じる。それをうまくつかえたらいいなとおもう。チャレンジを間違えてつかうとただ意固地になってしまうから。

その熱を呼び覚まされるときの感覚がある。それが鳥肌。ビリーブザ鳥肌!と昔だれかが言ってた(たぶん高橋歩)んだけど、めっちゃ同感。鳥肌を信頼してる。魂がふるえた瞬間、身体がばっと泡立つ。細胞が瞬間で起き上がったみたいな。すごくない?どんだけのエナジーが起こったんだ。魂のサイン。


生きてる中で鳥肌がどれだけ起こるのか、どれだけ感動するのかってことが、生きてる醍醐味でもあり、それを体験するためにこの肉体にきたんだ。自分で起こせるものではないし、期待すると遠ざかっていく。思いもよらないときに起こるもの。

鳥肌、感動、それは美しさにふれたということなんだよね、わたしにとって。セッションも講座もグループも美しさに出会う場所、その存在の美しさにふれたくて。

自分の美しさを思い出せ、そして世界へ差し出せ



緊張、それは自分ではないものであり今の自分には必要ないもの。リラクゼーションを体験することで、自分ではないもの、その膜や殻を自然に無理なく落ちていくでしょう。身体、マインド、意識、感覚をツールとしてみんなで探究していきましょう。

関連記事
★3月7日連続講座スタート
★究極のくつろぎ
★マルガのオリジナルセッション つながるセッション

3月7日土曜 3回連続講座 第1回目テーマ 「リラクゼーション」

2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


予約・問い合わせ先
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)

または
info@@margaprem.com @をひとつ取って送信願います。
(お名前、電話番号を記入してください)

甘露みたい、究極のくつろぎ

リラクゼーション、ってえらい大きなテーマを1回目にもってきたなと自分でも思い、改めて「リラクゼーション・くつろぐ」がわたしの毎日のメインテーマになってる。

3月7日ギフトを知り生きるための連続講座
第1回目テーマ「リラクゼーション」詳細はここ

★このグループでは、本来の自分へもどるために、リラクゼーションを体験します。身体、意識、感覚とつながりながら、それらのどうゆう状態が自分にとってリラックスが起きていくのかを体験で知っていきます。その時限りではなく、身体がその体験を覚えていき、思い出していきます。それを日常へそれぞれ持って帰りましょう。


くつろぎって、ただただ気持ちいい。
広くて軽くて濃密で暖かくて甘くて、ホッと息が抜けて身体が緩んでいく、心地いい距離とスペース。
この気持ちよさは、本来のわたしたちの質。ここが源ソース 。



10年ほど前、ダライラマの講演会に行った。コンサートができるほどの大きなドーム型のホール。わたしは2階席から講話を聴いていた。
あの時のスペースはとても印象的だった。
ひとことで表現すれば、とろ~ん。
ほとんどの人が居眠りしてる。だってもうトロトロだから起きてるのが難しいわけ。
究極のくつろぎ。甘い水、そう甘露だ。その中にいるみたい。決して溺れることのない大きな存在の羊水にくるまれてるかのように。彼のそのエナジーで大きなホール全体が溶けていた。


悟りって究極のくつろぎなんだとおもった。マスターの元に人が集まるのは、この究極のくつろぎに呼ばれるのかもしれない。その芳香をさえぎれるものはない。香りはどこまでも届く。
それは周りに変容を起こす。それぞれの存在をおおってしまった本来じゃないものを溶かしていく。

これはマスターだけができることではないとおもう。わたしたちの本質がその究極のくつろぎだとしたら、わたしたちからその香りが放たれているということ。その香りが世界を美しくしてるにちがいない。そしてその香りはそれぞれ独自。あなただけの香り。美しいね。


わたしたちの自然な状態であるリラクゼーション。そこにかえりたいというのは自然なこと。
あなたがリラックスしてるときはどんなとき?
どんな感覚?においはある?
身体はどんなかんじ?

一緒にリラクゼーションをあじわおう。本来のわたしたちでいよう。


2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


予約・問い合わせ先
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)

または
info@@margaprem.com @をひとつ取って送信願います。
(お名前、電話番号を記入してください)


★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション


3月7日連続講座スタート!

3月7日土曜日、連続講座を開催します!

この日は1回目。このグループは3回連続シリーズです。
一回毎にそれぞれのテーマをもっています。
3回の一つ一つのプロセスを経ていくことは、あなた自身と深くつながるプロセスとなるでしょう。


このグループにある意図は、自分のギフトを生きる。

この意図はこのグループだけでなくセッションにおいても、すべてに共通しているのですが、多くの人が自分のギフトを生きたいと渇望を感じているんじゃないでしょうか。わたしもそのひとりです。
その自分だけの色と言えるギフトを知り、生きる。

さあ、その意図をサポートするテーマたち。

第1回目のテーマは「リラクゼーション」

きっと、リラックス、くつろぐと聞いてもそれほど魅力を感じる言葉ではないでしょう。でもこのプロセスは外せない。とーっても大事。


ポテンシャル(潜在性。可能性)が発揮されるのは、リラックスしてるときだとか。実際、マスターや賢人はリラックスしてるようにみえます。


例えていうと、まずはそのあなたに必要のない力を抜く必要があるでしょう。その必要のない力とは、緊張、思い込みやエゴ、親の期待。これらはマインドの緊張。
それらに気づいて、手を放す。レットゴー。
言葉を変えると、諦め、降参ともいえるかもしれない。


身体でいえば、多くのひとの身体はとても緊張している。それが長い間続くと、その緊張があるのが通常の状態に。それに気づいていないひともいれば、どうやってその緊張を解いていいのかわからないひとも多くいる。

余計な力が入りすぎた身体に、ゆるめるためとマッサージを受けたり・触れられるとしても、そもそも身体に触れられること自体に抵抗を感じていれば、心身共に心地よくないし緊張は増すばかり。
身体が緊張しているのは、繊細さを護るために外側(他者)との接触を避けるためだとしたら・・。

瞑想の入り口は、今の状態を知ること。緊張に気づくことから。
そこからリラクゼーションが起こりはじめるでしょう。

この講座では、マインドと身体の両方のリラクゼーションを体験していきます。


等身大の自分、ありのまま、それらは、リラックスしてる自分とも言える。


いろんな説明をしましたがこんな説明よりもグループに参加して、リラクゼーションを体験したらきっとわかるでしょう。その気持ちよさが。




1回目の講座ではだれかに触れる触れられることはせず、まずは自分自身でリラクゼーションへいく助けをします。他者と出会い、触れ合うのはそれが起こったあとから。

ここで入っていくリラクゼーションは、身体とマインド両方とも、同時にリラックスしていくことをサポートします。

リラクゼーションを体験することであなたの日常は変化していくでしょう。



この講座は3回継続のグループ。
初回は、自分とつながるうえで最も大切で一番のベースと感じる「リラクゼーション」からスタート。
3回を通して、身体・マインド・意識・ハートとのつながりを感じていきます。


今のところ2回目以降の内容と予定に関しては、

2回目はよりフィジカルに身体と感情を探索していきます。香りをつかって自分にワークするかもしれません。
3回目はハート。フィジカルではなくエネルギーワークがいいような気がしています。
内容は、参加する方やその時の状態によって変化します。グループワークはみんなで創るスペースです。もちろんマルガは全面的にサポートしますが、みなさんもメンバーのひとりとしていらしてくださいね。

次回以降の予定は、1回目終了後に案内します。

3回連続がベストですが、1回完結のグループです、ウエルカム!



グループワークの素晴らしいところは、みんなでその場を創り、体験を分かち合うこと。ひとりでは味わえない、たどり着けないスペースへ仲間と行けるのだ。


普段の生活でマルガが実際にしていることや今までの学びやプラクティスの中でいいと感じてみなさんにもおすすめしたいことが、このワークショップの土台です。みなさんにシェアできるのが嬉しい。
共同創造、楽しみにしています。



2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


予約・問い合わせ先
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)

または
info@@margaprem.com @をひとつ取って送信願います。
(お名前、電話番号を記入してください)


★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション