なにかの力が働く瞬間

昨日までの2日間はウーヌスにてニュートラルのワークショップでした。
お会いできたみなさん、ありがとうございました。
美しい人たちをまた見つけた、みなさんがやって来てくださったおかげで。

ニュートラルというテーマを通して、自分へとダイブした時間。

わたしは本当にグループワークが大好きです。
ひとりではあるいは個人セッションでは起こらないかもしれない何かの力が働く。
それはひとりひとりがその場にいて、それが共鳴を起こし、
そして集まった者たちだけではない存在たちの力も加わる。
グループダイナミクスとよばれるその力。
その力が起こるスペースが好きだ。


グループに参加するのには勇気がいる。
どんなひとたちが集まってくるのか、
具体的にはどんなことをするのか、
いろんな不安がでてくる。
だから参加しない人もいる。
けど、なんの不安も躊躇もなくワクワクして参加する人もいるかもしれない。
わたしはいつもドキドキしながら参加するのだけど。

グループの中では感じたことをシェアする場面がある。
初対面のひとの前で、なにかを話すというのは、
わたしにとってはそれほど簡単なことではない。
かといって、上手に話せる方法もいらない。
その瞬間に出てくる言葉を話したらいい。
今感じてることを言葉にしてみたらいい。
感じてることを話したくないなら、それを、自分の本音を自分が知ってればいい。


2021年のアクアフローティングは沖縄からスタートします。

マルガのセッション
サイキックマッサージ
pathoflifeセッション

問い合わせ・予約は CONTACT
あるいは スタジオウーヌスまで

水とひとつ

水とひとつになる
その体験はアクアフローティングであじわった。

ひとつになるという言い方をしたけれど、ちょっとちがう。

水の中にいて、水が無くなったんだ。
わたしを包んでいた水が無くなり、
そしてわたしもいなくなった。


7月、沖縄で今年初のアクアフローティングのグループがあります。
今年のアクアフローティングの開幕。
おそらく梅雨明けしてるであろう沖縄。
本部から橋でつながっている瀬底せそこ島。船で15分くらいでいける水納みんな島。
この2か所のビーチで行われます。

昨年わたしとギリははじめてそこを訪れました。
今のこの状況の中、旅行者が島を訪れることについて、
マナーを守っていればウエルカムとのことで、
あの場所でアクアフローティングをシェアできるのは本当にうれしい。
写真は昨年の水納島にて。

沖縄の自然の中で会いましょう。

日時:2021年7月2日(金)夜集合 7月5日午前解散
7/3(土)4(日) アクアフローティング
7/5(月)オプショナルツアー(サンゴ礁シュノーケル)※参加希望者のみ

場所:沖縄県本部市(もとぶ)  瀬底(せそこ)島 水納(みんな)島
リトリート開催場所である瀬底島は那覇空港から 2時間ほど北上したやんばるという辺りに位置しています。

ファシリテーター:マルガ&ぎり

参加費:63.000円 早割59.000円(6/10までに支払い完了の方)
募集人数 10名(最小催行人数5名)
※参加費に含まれるもの:ワーク代・宿泊費(3泊分・2名1室オーシャンビュー)
水納島への船代・本部港―瀬底島の送迎
※参加費に含まれないもの:現地までの移動費用・食費・前泊後泊費用・オプションツアー代
※前後泊、一人部屋希望などご相談ください。
※部屋数に限りがありますので、参加希望の方は早めにお知らせください。

宿泊先E-horizon Resort コンドミニアム 瀬底
沖縄県国頭郡本部町瀬底2268
0980-43-5229

那覇空港までのフライト
東京方面から、JETSTARで成田発一日3便、那覇発一日2便
関西から、JETSTARで関空発着一日1往復
名古屋から、JETSTARでセントレア発着一日1往復
福岡から、PEACHで一日3往復
各地域ともに他の航空会社もあります。

那覇空港からの交通:那覇〜本部港 
3種類の公共バスがあります。 片道訳2000円
本部港には車で迎えに行きます。
レンタカー希望の方は相談してください。
シャトル
路線バス
ヤンバル急行バス
※バスの時間は時期により又現在の状況により変動しています。
※那覇空港からのバスは、午後3時以降は手前の名護止まりで本部港まで行きません。
その場合は名護まで迎えに行きます。

予約:スタジオウーヌス問合せフォーム
問合せ:052−833−1623 スタジオウーヌス
関連記事7/2(金)〜5(月)マジカルツアーアクアフローティング・リトリートin 沖縄
わからないことは気軽にお尋ねください。

雨女?晴れ女?

雨、よく降っていますね。

明日は知多半島でアクアフローティングのグループ。

来週は知多半島の少し先の篠島で個人セッションと1泊2日のリトリート。

どんな天気になるのかな?

雨女ですか?それとも晴れ女ですか?と尋ねられたことがある。

どっちかなんて気にしたことがなかったから、思い出してみてもわからなかった。だって雨も晴れも両方好きだから。

けど、明日からしばらくは、わたしは晴れ女です。

今日はマヤの暦では1年のはじまりの日。

美しい時間を過ごしましょうね。

8/2.3.4 アクアフローティングリトリート@篠島 http://www.banyantree8.com/blog/2020/07/post-1609-1495076.html

スタジオウーヌス http://www.banyantree8.com/

自然な姿

2週間のギリシャでのリトリートのあと、パリで1週間滞在して、数日前に日本へ戻ってきた。






ひと月ぶりの銭湯!ああ、たまりません。お風呂好きでよかった、と湯船につかりながらしみじみ。


銭湯ってほんとに平和なんよな。みんなそれぞれのやり方で洗ったりこすったり。みんな裸。隠したり、隠さなかったり。

大好きな場所のひとつ。






ギリシャのリトリートでアクアフローティングするビーチにはヌーディストビーチがあって。

リトリートに参加するひとの中には、それを楽しみにしてるひともいる。


ここも好きな場所のひとつ。




海の中の裸も気持ちいい。





裸は自然。わたしたちそれぞれの形。そのひとがそうである様子。

だからその人にぴったりに創られてる。あなたという存在がその姿かたちを選んできた。

その人として一番自然にできている、本来は。




だから裸から水着をつけるとおかしな気分になるんだよね。

あれ?みたいな。


自然じゃないから、違和感が出てくる。


で、なんか照れたりする。服を身に着けると社会性も一緒に着てしまうのかな。


いままで裸で子供のときみたいに遊んでたのに、いきなり距離ができてしまうかんじ。


おもしろいなって思う。






裸は気持ちいいって話。