その感情はどこから?

よく読んでいたブログがあった。
そこには時々家族の話がでてきて、わたしはその家族の登場人物のひとりの子どもの話題が好きだった。

その子のポテンシャルのすごさと純粋さがなんとなく伝わってきて、親戚のおばちゃんみたいな気でいたのかもしれない。


あるとき、その子が情熱を注いで仲間と頑張っていたあることを辞めさせた、と書いてあった。


それを読んで、怒りがハラの奥の方からぐおっっとわいてきた。
ふざけんな!
子どもの可能性を無理やりつぶそうとすんな、親だからってなんでもしてもいいと思ってんのかっって、
もう出るわ出るわ、いろんなもんが。

昔の記憶がでてきた。そしてあの時感じた悔しい悲しいを思い出した。すっかり忘れてた出来事だったけど、ゆるさんぞ!って思ってた。今思い出したけど、家出したんやった。
けど、そうゆう抵抗は、なにも解決しなかったのね。



なんてパーフェクトな投影なんやろうと思った。
身体と感情と直観のすばらしい連携プレイやなと。

ほんとはいつもこうやってパーフェクトに起こってる。
わたしたちに気づいてほしいと機会を待っているなにかが、わたしたちの中にあるかもしれない、それは癒され昇華するのを辛抱強く待ってる。

感情とマインドに流されると、それに気づけない。
いつもいつもパーフェクトに気づけばいいんだけど・・・。



★★★3月7日土曜 連続講座 「自分のギフトを生きる」
第1回目テーマ 「リラクゼーション」
瞑想のはじまりはリラックスから。


2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ

※2回目以降の日程は1回目終了後決定します。

予約・問い合わせ先
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です