苦手はまぼろし


苦手なものある?わたしはある。
もしいろんな人と比べるとしたら、他の人より苦手なことは多い方かもしれない。

小さいころ母がよく言ってた。
あんた、苦手なもんだらけで大変やねーって、イヤミもふくめ、笑
いや、けど、ほんまよね。


苦手なものってマインドの言い訳なんだなーってわかったの。怖がる担当のマインドの逃げ方のひとつなんだって。
みんなは既に知っていたかしら・・。わたしは今回とっても腑に落ちたの。

あれも苦手、これも苦手、言ってる本人はそれをおかしなことと思ってないし、好みがあって当然って思ってる。

けども、その苦手の中のほとんどが頭・マインドの作り上げたもので、実際には苦手とわかるほど体験してないの。そのものを知らないで言ってる。はなから決めつけてる。簡単にいうと、それは思い込みです。

その苦手を本気にとってしまうと、どんどん狭いところに自分を追い込んでいく。苦手なものだらけで世界は生きづらい。

苦手と好み・好き嫌いはちがう、それらは分ける。これらをごっちゃにすると本能がおかしくなってしまう。
好き嫌いという本能的なものは大事。本能、動物的な感覚なんだろうと。
それが感じられなくなると、動物であれば本来なら食べてはいけないものを食べてしまうとか、テリトリーがわからなくなるとか起こる。それは生きる死ぬのこと。

したいことがわからない、という人が多いって聞く。ウーヌスのクライアントの中にはそうゆうことを言う人がほとんどいないからわたしは実感がないんやけど、もし本当にしたいことがわからなくて悩んでる人がいるなら、この本能という所から見ると、それはそのひとにとって大きいことだろうっておもう。生死のことだから。でも、その人たちの中には、本当はでっかい夢があって、それは難しいって決めつけてるのだとしたら?それこそマインドの声だからって気づけたらいいね。したいことあるやんって話。したいことって遠くにあると思ってて実はもう今ここで自分を生きてたわってのもあるだろうし。


自分の「苦手」を見直してみるとってもいい機会だった。
わたしから苦手がどんどん無くなっていく・・!あれもこれもまぼろしでしたわ。



★3月7日土曜日 ワークショップを開催します!
「ギフトを生きる」ための3回連続のグループ。
第1回目は「リラクゼーションー等身大の自分にホッとする」
詳細はこちら

2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション



すべての予約、問い合わせは、
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)
または
info@@margaprem.com
(@をひとつ抜いて、名前、電話番号、内容を記入して送信してください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です