季節が変わっていく

ここ2年ほど、しんどいなぁって思って過ごすことが多かった。

そんな時は、朝起きると希望がなくて、今日も一日生きなきゃいけない、そう感じてた。





更年期

更年期という季節にわたしはいるみたいだと最近わかり、わかったら本当に気が楽になった。そうだったんだ。

しんどかったあれこれ、目が覚めた時の絶望、すべてが更年期と関係しているのかわからないけど、自分が大きな変化のときにいてその揺れを身体も心も体験中だとわかった。いつもとちがうというか前とちがうというかとにかく思うようにいかないから、自分のこともめちゃ責めてたんよね。

更年期は思春期とおなじようなものだよ、と聞いて、まじそうやなって感じた。生理が始まるとき、生理が終わるとき、そりゃ大きい変化よね。



もう、そんなことがわかったら、自分が愛おしくて、いろんなことを一緒にくぐりぬけてきたかけがえない同士で、ほんまここまでよくやってきたよな、これからもよろしくー!って乾杯!って、今はそんな気持ち。ぎゅうって自分を抱きしめる。そしてパートナーの協力もより増した。ありがとう。



原因とか理由の追及は、すごくじゃまになるときがあるなって人を見ててよく感じてて、普段はそこにあまりエネルギーを与えないようにしてるんやけど、今回は自分のいまがわかったことで、原因を知ることの大切さを体験した。いや原因ではなく、今ここの現在地を知ったことの安心感。

女性という枠を超えて、より大きな存在として生きていくための切り替わりのとき。

これからしばらくは続くであろうこの時期を、冒険へでかけるみたいにわくわくしてるよ。





★★★マルガのセッション

★つながるセッション

問い合わせフォーム

★★★スタジオウーヌスのページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です