雨女?晴れ女?

雨、よく降っていますね。

明日は知多半島でアクアフローティングのグループ。

来週は知多半島の少し先の篠島で個人セッションと1泊2日のリトリート。

どんな天気になるのかな?

雨女ですか?それとも晴れ女ですか?と尋ねられたことがある。

どっちかなんて気にしたことがなかったから、思い出してみてもわからなかった。だって雨も晴れも両方好きだから。

けど、明日からしばらくは、わたしは晴れ女です。

今日はマヤの暦では1年のはじまりの日。

美しい時間を過ごしましょうね。

8/2.3.4 アクアフローティングリトリート@篠島 http://www.banyantree8.com/blog/2020/07/post-1609-1495076.html

スタジオウーヌス http://www.banyantree8.com/

元気ですか?

元気にお過ごしでしょうか。
ほぼ二月ぶりに、これを書いています。
パソコン触るのもいつぶり?さて、なにを書くのかな。

長い期間休んでいましたが、スタジオウーヌスはセッションを再開しています。

突然与えられた休み、
のんびりするのに慣れなかった方もいるんじゃないでしょうか。
わたしはそうでした。
なにかをしなければならない、という無意識の縛り。
それに気づいてみると、その縛りはずっとずっと自分をかなりの強度で縛りつけていたんだなとわかりました。

たとえば、働かざる者食うべからず、という考え。
これはとても根深く、働かないと生きていけないというより、生きていてはいけない、とわたしは思っていたようです。そんな奴は生きる価値がないと、自分が思ってる以上に自分のケツを叩いて生きていたんでしょう。
働いてその対価でお金をもらい、そのお金があったから生きてこられた。
けれど、そうじゃないのかもしれない、
働いてきたから今も生きているんじゃない、
存在がいのちの面倒をみてくれていたから今ここにいる、ということが腑に落ちた日々でした。以前までとはちがう理解にいたったように感じています。

働くことはお金を稼ぐことだけがイコールではないと言われますが、ほんとにそうですよね。
働くとはどういうこと?お金を稼がなかった期間にたくさん考えていました。



2月から畑を借りて野菜をつくっています。
これね、つくっていると書いてるけど、わたしは作ってないんですよ。
自然が作ってくれてるの。ほんとに自然ってすごい。
それを知れたことがとても嬉しい。すこし賢くなれたかもしれない。

少し前に「21世紀の資本」という映画を観たんですけど、それを観て一番感じたことは、みんなひとりひとりが本当に賢くならないといけないなということ。わたしたちが賢くなることでこの世界はもっと美しくなるんだなって。
自分の中に本当の知恵を育てなきゃいけない。当たり前とも思わないほど自動的に思い込んでいる物事に気づくことが大切だなと思います。えらい人たちの言うことばっかり聞いてても賢くなれない。

それにはやはり「感じる」ことがキーなんだろうと。そしてその感じるのはわたしたちのこの身体を通して。
自分の感性を育て、自分の感覚を信じて生きていく。いいと思いません?


愛をこめて


★マルガのセッション
つながるセッション



初収穫

こんにちは。
ここ数日の暑さ。夏が近づいてきましたね。

今日の散歩で感じた空気。
お、このかんじは好きやぞ、と数日前とはちがうエネルギー、新しい風を感じました。自分の歩く足音とこのエネルギーにつつまれた世界。気持ちがよかった。


2月から畑を借りています。
3月のはじめに種を蒔いたり苗を植えたり。
畑に行ってあれこれするのが最近の楽しみ。
土に触れる、太陽浴びる、作業してるうちにいつのまにか無心になってる、そうゆうことが肉体も心も健やかにしてくれる。

そしてこないだは初収穫!

ほとんどなーんもしてないのに、野菜ができた。
すごくない?
なんでこんなんできるん?
一体なにが起こってんねん?
だれがこんなことしてくれたのですか??
不思議すぎる。
まさに神業。
生命の神秘とめっちゃおいしい野菜をあじわってるよん。

50年近く生きて、知らんことだらけやわとますます気づく。


毎日、自分の身体と心に気持ちいいことを。


スタジオウーヌス
マルガ

魔法をつかう

なにかが詰まってしまいスムースに流れない、最初のその詰まりさえ出ればあとは簡単にスルスルっといくはずなのにー、

ってまるで便秘のようなんだけど、
ここのところのわたしはしょっちゅうこんなかんじでした。
実際にはお通じだけの話ではなく、身体と心のこと。


ウイルスが世界で拡がっているということが自分自身が考えている以上に身体と心を縮ませている。
あなたはどうですか?


ウイルスに伝染するかもしれないという怖さではなく、この状況が長引くかもしれないということへの怖れ。
これはわたしにとっては閉じ込められるような感覚があり、それが本当にイヤ。自由を奪われるような怖さ。
それを感じてるとき、わたしの身体はエネルギー体も含め縮んでいる。自分が狭くてとても息苦しい。



この身体の緊張、無理に解こうとしたってなかなか大変。
なんてことはなく、すぐに解ける方法がある。



それは今起こっていることに意識を向けること。


呼吸に意識をむけて
自分が考えていることに気づいて
自分が感じていることに気づいて
身体に起こっていることに気づいて


身体全体に
身体のパーツに
感覚に
わいている感情に
考えていることに
起こってることに
気づいて


それらを
判断をもちこまず
追い出さず
入り込まず

そのままそのまま
居場所をあげて



どんなものであれ、
今わたしに起こっていることに間違いはない
自分が良い悪いと判断することはあったとしても

そう感じてみるとなにかがほどけていく。



自分を変えようとするのをやめると変容は起こる。

やってみたひとだけがその魔法を知る。
魔法ってシンプル。



★★★スタジオウーヌスHP
http://www.banyantree8.com/

ハートの先端は手。手は表現者。

あたたかくなりました!
春分が過ぎ、うちの地球暦も2020年バージョンに。
新しいはじまりは清々しい。

そして今回もお味噌つくったよ。
今年はだれかに声かけずにわたしたちだけで。
たくさんの量の大豆をつぶすのに大変で、いま腕が筋肉痛。
1年は寝かせておいしくなったら好きなひとたちにシェアする予定。

あと甘夏マーマレードも。無農薬のものでそのままだとめっちゃ酸っぱかったんだけど、ジャムにしたら酸味と苦みと甘みの加減が最高。



ものを創るというのは、すごくいい。

文章を書くでも、ごはん作るでも、マッサージでも、
なにか創るときは手をつかう。
なにか伝えるときは手をつかう。

その「なにか」とは、
愛、感謝、励まし
いろんな言葉がでてくる。


あなたの「なにか」はなんという言葉で表せる?
あなたが伝えたいものはなんですか?
もしかしたら言葉では表現できないけどしっかりと感じれる「なにか」。


手はハートの先にある。ハートの先端部分が手。
手は表現者。
そのあなたの伝えたいものを手にのせてね。
だれかの手から伝わってくるものをちゃんと受けとってね。


言葉で伝えるのが難しいと感じてるときは手をつかおう。
伝える相手はだれかだけじゃないよ、自分にも。

手をつかうほどにハートもゆるんでよろこぶ。
手をつかおう、しっかりとその心を込めて。
恥ずかしがってないで。
ほんとは伝えたいこと、愛、を伝えよう。



近くにいるひとが怖がって固くなっていたら、
手で背中を撫でてさすってあげよう。

自分がどうしようもなく不安でだれにも言えないなら、
手のひらでそっとゆっくりと頬っぺたを包んであげよう。

大丈夫、怖がっても大丈夫、泣いても怒っても大丈夫。
その呼吸で、その身体で、その癖で、その強さで、大丈夫。
その手は、そのままのあなたが大好きなんです。




★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション



★★★予約、問い合わせ
問い合わせフォーム


マイパワースポットと効果

今日はずっと雨が降っていたけど、夕方散歩に出かけたら、太陽がひょいっと顔をだして、ダブルレインボウが!
虹見るとなんでこんなにハッピーになるんだろうね。


ハッピーといえば、わたしの日常のハッピーのひとつは銭湯!
スーパー銭湯じゃなく、銭湯。手軽で、行けば必ず気分爽快になる。
けど、気分だけじゃない。身体もハートも満たされる場所。パワースポット。

単純に大きなお風呂が好きだけど、
銭湯には人の日々の暮らしがある。そこがとっても好きなところ。

おばあさんもおばちゃんも若い娘もみんなが素っ裸。みんなちがう身体をもってる。でっかいちっちゃいおっぱい、片方だけのおっぱい。大きな手術跡、タトゥー、贅肉いっぱい、ガリガリ。この生を生きてきた証。老いててもぴちぴちしててもそれぞれの歴史。生きてるわたしたち。裸を見てると、わたしたちはだれひとり間違った身体を身に着けてきてないなっておもう。みんな今の自分にぴったりの身体。

汚れを落として洗って温めて、心身ともにほぐれてすっきりして上がっていく。
今日一日の疲れをとる人もいれば、夜の商売にむけて養分を得るかのように仕事前に来る人もいる。

昔からある日本の暮らしの一部。そこで年寄りから赤ちゃんまでいて、女としてのこと、育児や暮らしその土地のこと、いろんなことを教わったんだろう。


生きてるってええなーって思うの。銭湯にいると。


わたしにとっての銭湯パワースポットは、身体があったまるという効果も大きい。

身体が冷えてるときと、あったかい時の気分の違いは明らか。

気分が落ち込みやすい人は、特に胃から下、下半身をゆったりと温めてみて。鼠径部はしっかりと。
そして温まってからの気分の違いを感じてみて。

大きな変化を求めてるなら、シンプルなことをやってみるといいよ。
身体と心は密接。
身体と心を心地よくさせると、本当にやるべきことをたやるための力が内から湧いてくる。




★★★マルガのセッション
つながるセッション

★予約、問い合わせは、
問い合わせフォーム

スペースをクリアにする

みなさん、いかがお過ごしですか?
わたしはゆったりとしたペースで過ごしてます。

しばらくしていなかった部屋の片づけをしました。こんなものがまだあったか・・というものが出てきたり、古い書類を破棄したり、いただいた手紙やメッセージをまとめなおしたりして、、片づけ後の部屋の変わり様がすごい。

毎日お家の掃除をしてますか?とか食べ物には気をつけていますか?とか、セッションでは日常のこともいろいろ質問をもらいます。



今日は、片づけの話がでたので、スペースのこと、掃除や片づけなどについて話してみたいと思う。


で、片づけといえばまずすごく簡単でとても大事にしてることは、風通し。
風通しをよくすること。
朝起きたとき、そして一日に何度も家中のすべての窓を開けて風を通す。真冬とか雨とか花粉とか関係なく、空気を入れ換える。部屋のエネルギーがすぐに変わる。

床拭き。エッセンシャルオイルや塩をつかって拭き掃除する。バケツにお湯とオイルやお塩を入れてそれを含ませた雑巾で拭く。オイルはパロサントをよく使う。

エッセンシャルオイルやアロマスプレー、パロサントの香木の煙、インセンスなどの好きな香りを部屋に香らせたり、エッセンシャルオイルはお風呂の湯船に入れたり、洗濯石鹸にも入れてる。

部屋をクリアにしたい時は、パロサントの香木を焚く、オーラソーマのポマンダーをスプレーするなど。お花飾るのもgood

洗剤は洗濯もトイレ掃除も拭き掃除なども全部同じもの、液体の洗濯石鹸をつかってる。それとセスキソーダ、重層、クエン酸の粉末を用途によって時々。食器洗いはアクリル毛糸、洗剤は使わなくても汚れは落ちる。

出かけるとき帰ってきたときなど家に声かける。


などなど。
わたしは気持ちいい空間で暮らすのが好きだし、片づけもスペースをクリアにするのも好きなこと。
そしてここウーヌスに訪れてくれる方にとって最善のスペースをつくってお迎えしたいっていう気持ちがある。クリアなスペースがその方のセッションを助けるって知ってるから。スペースって大事だからね。



★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション



★問い合わせフォーム



苦手はまぼろし


苦手なものある?わたしはある。
もしいろんな人と比べるとしたら、他の人より苦手なことは多い方かもしれない。

小さいころ母がよく言ってた。
あんた、苦手なもんだらけで大変やねーって、イヤミもふくめ、笑
いや、けど、ほんまよね。


苦手なものってマインドの言い訳なんだなーってわかったの。怖がる担当のマインドの逃げ方のひとつなんだって。
みんなは既に知っていたかしら・・。わたしは今回とっても腑に落ちたの。

あれも苦手、これも苦手、言ってる本人はそれをおかしなことと思ってないし、好みがあって当然って思ってる。

けども、その苦手の中のほとんどが頭・マインドの作り上げたもので、実際には苦手とわかるほど体験してないの。そのものを知らないで言ってる。はなから決めつけてる。簡単にいうと、それは思い込みです。

その苦手を本気にとってしまうと、どんどん狭いところに自分を追い込んでいく。苦手なものだらけで世界は生きづらい。

苦手と好み・好き嫌いはちがう、それらは分ける。これらをごっちゃにすると本能がおかしくなってしまう。
好き嫌いという本能的なものは大事。本能、動物的な感覚なんだろうと。
それが感じられなくなると、動物であれば本来なら食べてはいけないものを食べてしまうとか、テリトリーがわからなくなるとか起こる。それは生きる死ぬのこと。

したいことがわからない、という人が多いって聞く。ウーヌスのクライアントの中にはそうゆうことを言う人がほとんどいないからわたしは実感がないんやけど、もし本当にしたいことがわからなくて悩んでる人がいるなら、この本能という所から見ると、それはそのひとにとって大きいことだろうっておもう。生死のことだから。でも、その人たちの中には、本当はでっかい夢があって、それは難しいって決めつけてるのだとしたら?それこそマインドの声だからって気づけたらいいね。したいことあるやんって話。したいことって遠くにあると思ってて実はもう今ここで自分を生きてたわってのもあるだろうし。


自分の「苦手」を見直してみるとってもいい機会だった。
わたしから苦手がどんどん無くなっていく・・!あれもこれもまぼろしでしたわ。



★3月7日土曜日 ワークショップを開催します!
「ギフトを生きる」ための3回連続のグループ。
第1回目は「リラクゼーションー等身大の自分にホッとする」
詳細はこちら

2020年3月7日土曜日 10:00〜13:00
場所:名古屋市中区
参加費:8.000円(3回継続参加3回分:22.000円)
持ち物:身体を包むようなショール・マフラーなど、身体を締めつけない恰好(着替えできます)
ファシリテーター:マルガ


★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション



すべての予約、問い合わせは、
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)
または
info@@margaprem.com
(@をひとつ抜いて、名前、電話番号、内容を記入して送信してください)

あれとこれを分ける

立春。あけましておめでとうございます。

ウーヌスの裏の敷地のマンション建設もほぼ終わり、鳥たちが戻ってきたのでうれしい。騒音生活、ほんとにしんどかったー。
今日の鳥たちの声は完全に春に入ったことを知ってた声だったな、体内の暦の精巧さ。


最近のわたしは、あれとこれをちゃんと分ける、ということをとっても大事にしてる。

いろんなことをごちゃまぜにしてたなぁって自分を含めいろんなひとの言動から気づく。ある種のトラップにはまってたかもってぐらい、そのパターンーごちゃまぜにすることーを無意識にしてることに気づくと、いまいる場所にしっかりいる感覚がする。冷静さをとりもどしたみたい。

こうなったのは(結果)、ああだったから(原因)。
例えば、こうなってしまったのは自分があの時ああやったからだとか。無意識に因果関係があるように思ってる。
良いことが起こっても悪いことが起こっても、こうなったのはああだから。
いろんなことは原因と結果の法則による。

ほんまかな?って、そのパターンのメガネ外してみたら、ほんまじゃないことがたくさんあった。なんでこれとそれをごちゃまぜにしてたんだろうって。

こうだった。ああだった。その両方がある。そのシンプルな事実にまず気づいてみると、見るべきものは見て、やるべきこともわかるようになる。
たぶんそれは責任が自分の元にあるから。
だれかの責任を自分が負わないし、自分の責任をだれかに負わせない。すると自分の本来のパワーが戻ってくる。

責任を負う、という言葉はとても重いなって思っていたんだけど、今はそうゆうふうには感じていない。
今は責任という言葉からは力・パワーと同じようなものを感じる。自由には責任がいるというけれど、自分の本来のパワーをつかうって責任がともなうし、そしてとても自由で喜びがあることなんだよね。


つながるセッションのテーマのひとつは力・パワー。
自分のパワーをそのままのまさにパワフルな状態を体感できたら。
それを体験するサポートをしています。


★★★マルガのオリジナルセッション
つながるセッション



問い合わせ・予約は
問い合わせフォーム(スタジオウーヌスHP)



頭から身体へ

節分。暦では冬が終わる。明日から春の季節へ。
1月2月3月あたりの時期は、はじまりのエネルギーがあって気持ちいいね。

終わり、はじまる。なにが終わり、なにがはじまる?そもそも終わるものがあるのか、はじまるものがあるのか。なにを終わらせ、なにをはじめる?

今年50歳になる。ひとつの区切りとして、今考えもしない想像もしないものと50代の間に出会って深く体験できたら楽しいだろうなとおもってる。初心者として、全く未知のものと。

今自分が知ってると思ってるものにも知らないはたくさんあり、だからそのものとの新しい出会いも、いつも自分が初体験だということを忘れてなければ未知と出会い体験がある。
知ってるという考えは、体験させないからね。考えは頭にあり、体験は身体にあるから。


あるワークをしてるとき、その経験者のひとりが、
「どうしたんだろ、おかしいな。今日はいつもとちがう、なんでだろ?」
その人はいつもと同じじゃないことがおかしいと言った。

そりゃいつも同じじゃないよね。一定とか、安定とか、いつも同じ効果とか、それが正しいとすれば、不安定はおかしなことで、いつもとちがうのはなにか理由があるわけで。知ってるマインドは、いつもと同じか、ちがうならその理由を知って安心したい。

体験、って奥深いわ。




★★★マルガのオリジナルセッション
3回連続のセッションです。
つながるセッション


予約、問い合わせはこちらから、
問い合わせフォーム